ネクストGAFAを大胆予想!その①「サービスナウ(ServiceNow)」

今日はネクストGAFA候補一段目として、サービスナウ(ServiceNow)を紹介します。

ServiceNowの業務内容とは

ITSM(ITサービス管理)からスタートした会社

ITサービス管理(ITSM)と言われる分野が中心となっています。

「ITのためのITサービス」とも言われています。

ITサービスの管理というのはなかなか骨が折れるものでした。

インフラの調達、データベースの調達、OSインストール、データベースのインストール、要件定義などなど、、、、

しかし、サービスナウを使えばすぐにITSMを利用できるようになりました。

そのメリットを示すため、ロゴのNowの“o”に、電源ボタンの絵柄を採用しました。

ボタンを押せばすぐに使えることを表してきたそうです。

人事、カスタマーサービス、セキュリティなど

他にも上記のような様々な働き方を効率化してくれるサービスを提供しています。

ポイントは、単一プラットフォームですべてのサービスが提供されることです。

以下の動画はイメージをつかみやすいです。

まさに、ITのためのITサービスというイメージですね。

業績

直近の決算は売上の成長率が33%に再加速!(半年前は31%)

非常に好調な業績です。

2014年からの売上高の推移と成長率を載せておきます。

これだけでも、実に順調に成長してきていることがわかると思います。

2020、2021年はコンセンサス予想値です。

(百万USD)

利益については、SaaS企業なのであまり出してません。

ただ、2019年12月期より黒字化を達成しており、規律ある範囲での投資を続けているという表現で間違いないでしょう。

株価

株価も新値街道まっしぐらです。

個人的にはShopifyがもみ合いを抜けて一気に1年で2.5倍化したときを思い出します。

あのときは握れなかったので、今回は握りつぶしてみたいです。

参考にShopifyの2年間のチャートを載せておきます。。。。うう。。。。悔しい。。。。

余談 GAFAについて

注意書き。

私はGAFAに投資しておけば間違いないという風に考えているタイプです。

グーグル(Google)、アップル(Apple)、フェイスブック(Facebook)、アマゾン(Amazon)。

マイクロソフト(Microsoft)もそうかもしれません。

とにかくいまだに高成長、銘柄によっては安定成長を続けています。

ただ、これらの企業は今後、売上高成長率が再加速したりしていくのは想像しにくいです。

高成長→安定成長→割安株へと変化していくと考えてます。

これでも十分おいしいのですが、大きく儲けるにはやはりこれでは厳しいでしょう。

つまり、次のGAFAを見つける必要があると考えています。

今後、このブログで少しずつ候補を紹介していきたいと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。