NVIDIA決算(2020/3Q) 売上〇、EPS〇、ガイダンスやや弱い

 

  • 売上     市場予想2.91Bに対して3.01B 〇
  • EPS     市場予想1.26ドルに対して1.45ドル 〇
  • ガイダンス  市場予想売上3.06Bに対して2.95B ✖

ガイダンスもさほど弱いわけでもなく、無難に通過しました。

現在は株価時間外-0.9%

総括、気になる点

プラスなところ

  • 前回決算と同様に急減速が止まり、業績底打ちしてきている

不安な点

  • 自動運転分野がQonQで22%マイナス。(YonYでは6%マイナス)

総括

あまりサプライズのない決算になっているかと思います。無難に通過したといったところです。

ただ自動運転の分野は今後期待したい分野になりますので、伸びが止まっているのは心配なところです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。