近況報告

大変、ご無沙汰しております。

引っ越しがあったりしてプライベートバタついていました。

引っ越しまではよかったのですが

「エアコンが付かない」というハプニング付きでパニックでした。

今日ようやくエアコンついたのでまた一から出直しです。

相場環境について

Twitterみてるといつも同じような人たちが元気につぶやいております。

「儲かってないの自分だけ?」な錯覚に陥ります。

ただ日本株(特に中小型株)はもう焼野原状態です。

今日のオープンドアやペパボ、弁護士ドットコムなど、割といい決算を出した成長株でも水準訂正が来ているようです。

成長株の適正PER(適正時価総額)はそのときの市場の温度だと思っています。

今は温度が冷えてきていて、相当厳しい状況だと認識しています。

新値を取っている銘柄は時価総額100億前後の小型が多いです。

グレイステクノロジーくらいでしょうか。すごいのは。滝クリ効果?

やっぱり大きな銘柄が上がっていかないと相場は厳しいです。

米国株中心で生き残りへ

決算など見ていても米国株は買えるものが多かったです。

今の水準であれば値ごろ感出ている銘柄も出てきました。

毎回こんなんで変わり映えしませんが、

  • OKTA
  • TWLO
  • WDAY
  • TEAM

などの押し目買いに徹していく所存です。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。