お酒を辞めたい(減らしたい)

土日コラムです。

お酒について。

酒を減らすのは良いこと

私、3年前くらいからずっと、「酒を減らすのは良いことだ。」という趣旨の記事を書いています。

酒好きと酒を飲まない人のパフォーマンス差

断酒18日経過してみて、感じていること

酒を週7日→週1に節酒したら、身体の調子がすごく良くなった件

頭では理解しています。

仕事の効率、健康面で雲泥の差が出てきます。

酒を飲めないのに、コミュ力ある人は仕事ができる人が多いと思います。(統計取ったわけではありませんが、なんとなくです。)

うまくいかない

ただ、正直なところ、節酒、うまくいっていません。意志が弱い人間なのです

外で飲むことは極端に減ったものの、平日も半分くらいで飲んでいます(休日は必ず飲んでいる。)

酒の話題。

これ、恐らく、一生付き合っていく課題なのかなと思っています。

健康診断でも、酒を減らせば、数値がいろいろもっとよくなると言われました。

酒を飲むときの心理

どういった心理状況で酒を飲むのか考えてみました。

仕事で疲れているときに以下のように考えてしまいます。

「頑張ったし酒くらい飲んでもバチあたらないよな?」

「酒我慢して、ストイックに生きたところで、何になる?今を楽しめない人が未来も楽しめるわけがない。」

こういった思考回路です。

つまりです。

酒を飲もうとしているときに、すでに代替案はありません。

「酒を我慢するか否か。」になっているんですね。

この思考になると、我慢は苦行なので、無理になってしまいます。

いろいろ調べていても、「何かを我慢したいときは、その何かについて考えないような仕組作りが大切。」だそうです。

私も見習って、酒を飲む代わりにやりたいことをいろいろ考えてみたいと思います。

飲みよりも楽しそうなこと

ここに飲みよりも楽しそうな娯楽をならべておきます。

  • 読書
  • 漫画
  • ドラマ鑑賞
  • NetFlix
  • Youtube鑑賞
  • サウナ
  • ゲーム
  • 音楽鑑賞

飲みながらできるものも多いのが難点ですが、酒がないほうが集中できるものばかりです。

「今日は帰ってあれしよう♪」とわくわくしながら帰宅できるとよいなと思います。

酒なしでも楽しい人生を送りたい

私は超酒好きです。

うまいし、楽しいし、最高です。

でも、酒は薬物と同類だとも思っています。身体に負担がかかっています。

人生って素晴らしいものだし、酒がなくても楽しめるようになりたいです。

平日は酒なしで最高の日々、休日はドーピングありで最高の日々。

そんな人生が過ごせればもっと良くなるかなと思います。

そんなわけで、今日は帰って、ドラマを見たいと思います♪

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。