お金の正しい使い方

6月になりましたね。

皆様5月はいかがお過ごしでしたでしょうか。

さて、今日は自戒の意も込めて、お金の使い方について考えてみたいと思います。

生きた金、死んだ金

私は新入社員のとき、とあるお偉いさんに

「生きた金を使え」

という金言をいただきました。

私としては、「自分の為になるお金の使い方をしろ。」(金が実際に生きているわけではないので、解釈は難しいのですが。)

と理解しました。

  • 自己啓発
  • リフレッシュ
  • 仕事道具(スーツや靴、ボールペンなど?)

などがそれにあたるのかな?と思いました。


とはいえ、私はもう30歳です。

子供もいて、それなりに食事や旅行にもお金を使っていい年齢になってきたと思います。

そうなってくると、「お金の使い方の基準ってなんなんだろう?」と思ったのです。

倹約って、自分だけならいいですが、家族が居ては考え物です。

  • 嫁や子供安い食事で我慢させることが正解なのか?
  • 旅行は行かないことが正解なのか?

では逆に

  • 家族のために払うのがしんどいほどのローンを組んでマイホームが正解なのか
  • 貯金削ってでも毎年海外旅行2回が正解なのか

バランスってわかりません。

見栄に使う金、不平不満を避けるために使う金

そこでですが、私なりの基準を設けることにしました。

それは、「不平不満を避けるための支出はOK」というものです。

不平不満を避ける支出

人生、愚痴はいろいろあります。

  • 通勤電車が辛い
  • 家が古すぎ
  • 家が駅から遠すぎ
  • 蚊がやたら出る

これはすべて私が先週感じた不平不満です。

金の節約は大事なものの、不平不満言っているとそもそも成功が遠のきます

こういう場合は節約せずに使ってしまおうかと思います。

  • 車通勤
  • 引っ越し
  • マンション2階以上に住む

これですべて解決できそうです。

見栄に使うお金

一方で見栄に使うお金も存在します。

自分の中で見栄にあたるなぁと思う支出は以下のようなものです。

  • クレジットのゴールド・プラチナカード(費用対効果少なすぎる
  • ブランド物(本当にそのブランド好きならOK)
  • 車を次々と買い換える(せっかく買ったし車検くらい通すのが吉?)
  • 謎にオシャレなのに、美味しくない飲み屋(前の会社での飲み会はこういうところが多かった)

などなどです。

ブランド物や無駄にオシャレっぽいおいしくない飲みやとかは日常的にやってしまいがちです。

気を付けたいものです。

ちなみに

私はブランド物って全くもっていないのでそこはいいかなぁと思います。

ただ、車好きだし、時計好きだし、その辺は考え物です….(今のところは我慢できています。w

 

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。