前倒し消費はチャレンジ精神に悪影響!!

ご無沙汰しております。

ちょっと気を抜くとブログさぼってしまいます。本当にひどいもんです。

今日は最近ヒシヒシと思っていることを書いてみます。

30歳

私は今、30歳です。

そろそろ周りも結婚したり、子供ができたりしています。

35年ローンで家を買ったりしています。

家を買うというのは素敵なことです。

賃貸で借りようとすると20万する家が、12~3万で住めることもよくあるみたいです。

昔いた会社では「家を買うと、会社を辞める心配がなくなるので、地方に飛ばされやすい」とよく言われていました。

「家を買うこと」と、「仕事を続けるか辞めるか」って、本来は全く別の問題です。

でも、実際問題、家を買った人は会社を辞めにくいんですよね。

これはつまり、長い期間ローンを返さないといけないからですよね。

前倒し消費

そんなふうに大体の世の中の人というのは、前倒しで消費をしていきます

車もローン、家もローン。いいものを買って、長い期間、毎月返済するわけです。

今は金利が低いので、経済的には合理的です。

ただ、借り入れが多くなると、経済面以外のデメリットはかなりあります。

精神面です。

チャレンジのハードルが上がる

転職する、起業する、独立する。

何をするにしてもリスクはつきものです。

そんなときに毎月の固定費が大きいと、リスクを取りにくくなります

「今でも毎月のキャッシュフローは厳しのに、チャレンジしてうまくいくのだろうか?」

「ローンが返せなくなるかもしれない…」

「今のいい家に住めなくなったら嫌だな…」

そんな風に考えてしまいます。

簡単に言うと、借金が多いと現状維持バイアスが強まります

そしていつの間にか、「現状維持」に甘んじてしまうことが多いんです。

若い時のチャレンジ<歳取ってからのチャレンジ

私の周りで、30超えても尚、「チャレンジしてるなぁ!」という姿勢の人は本当に少ないです。

優秀だった人も嘘みたいに、「子供がかわいい」しか言わなくなります。

これはもったいないことです。

若い人なんて放っておいてもチャレンジします。ただ、経験不足で結構うまくいかないことも多いんです。

でも、30過ぎてのチャレンジは結構うまくいきます。スキルも経験もついているからです。

長い長い人生において、大切な時は若い時ではありません。

30過ぎてからであり、40歳、50歳です。

年を取ればとるほどにチャレンジは価値が高いのです。

子育て中の15年

大体の家庭では結婚して子供ができると、上昇意欲がそがれていきます。

目の前の子育て、生活、仕事で手一杯になり、夢や目標を見失います。

この時間に差がつくんだと思います。子育て中の15年間で、どうしようもない差がついてしまう。

大企業で「他社で使い物にならないおじさん」が大量発生するのはこれが理由だと思います。

私は現状維持に甘んじることなく、どんどんチャレンジしていきたいと思います。

ここから15年、気合入れてやればきっと、会社員では手が届かないところにいけると確信してます。頑張ります。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。