今を楽しむ vs 消費の先送り

初の週末コラムです。

以前ブログの方針を決めましたので、その通りしっかりやっていきます。


さて、独立してからというもの、仕事やお金のことを考えるのが趣味みたいになっています

金の話ばかりするなんて最低ですから、友達は減る一方かもと不安です。

まぁいいや、目指せ一匹狼。

とはいえ、人前ではなるべく話さないように意識したいです。

で、今日もお金の話です笑

GWに散財….

今年のGWは長いこともあり、散財してしまっています。

  • 海外旅行にも行き
  • 帰ってきても毎日外食(14日間すべて外食となりました😨)
  • 酒も飲みまくって
  • スノボも一泊

こんな具合で、お金の減り方考えると頭痛い感じです。

蓄財の本質は消費の先送り

入ってくるお金を全て使ってしまっていてはお金は一切貯まりません。

小学生でもわかります。

今使えるお金を“あえて使わずに”未来に投資する。

これが蓄財の基本です。

私だって、この考え方です。異論は一切ありません

どんなに儲けていても、散財していては高みは目指せないのです。

子供を見ていると気付くこと

そんな中、子供を見ていると別の視点が得られます。

「今」の重要性です。

子供の成長というのは本当に速いです。

  • 首が据わらない期間
  • ハイハイする期間
  • しゃべれない期間

全部が一瞬で過ぎ去っていくわけです。そしてもう、二度と戻ってきません

そういう儚さを見ていると、

「これは、自分が死ぬまでの期間もあっという間かもしれないぞ。」

という気にさせられます。

あっという間に30年くらい経ってしまうんじゃないかと思うんです。


今のは言い過ぎでしょうが、例えば・・・・。

  • 子供の習い事
  • 子供の受験

などがあると、家族全員で旅行にいけないという話をよく聞きます。

もしかしたら、子供が中学校に入ってしまったら、旅行にいけないかもしれません。

そうやって考えてると、「今できることは今やらなくてはいけないかもな。」

という風に考え方が変わってきているのを感じています。

そんなこんなで、甘えみたいな発言ですが、

「今できる楽しみは今しておこう。来年できるかはわからない。」

と少し考えが変わってきています。

結局はバランス

まぁとはいえ、結局はバランス感覚ですよね。

節約セミリタイアしている人みたいな生活は子供がいたらまず無理なわけだし。

純資産を決めたペースで増やしつつ、家族と自分の幸せのための楽しみも確保していく。

資産と時間の管理をしっかりやっていきたいと思う。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。