【5/7米国市場】VIXは19.32と1月以来の水準

少し時間があるので米国市場を先に振り返ります。

大幅安です。

  • NYダウ 25,965.09 -473.39 -1.79%
  • S&P500 2,884.05 -48.42 -1.65%
  • NASDAQ 7,963.756 -159.533 -1.96%

VIX指数

まずは今日の動きではこれが大切と思います。

株価の位置的には大したことない感じですが、VIX指数の跳ね上がり方はすごい。

このチャートって買いたくなる奴です。

19ptなんていうのは1月以来なのです。2月、3月、4月は一度もつけていません。

ある程度市場は混乱していると見たほうがよく、余裕のある現金比率で対応したい。

米中関係悪化を織り込み

理由は皆さんご存知の関税です。

こちらの一連のツイートがわかりやすいです。

目立つ銘柄

大きく動いた銘柄などを振り返ります。

NYダウ

  • ボーイング 357.230000 -14.370000 -3.87%
  • ユナイテッド・テクノロジース 135.440000 -4.760000 -3.40%
  • アップル 202.86 -5.62 -2.70%

米中摩擦で売られるいつもの銘柄群かな?

今回はiphoneも可能性あるのでappleが食らってる。

https://twitter.com/haya4ryo/status/1125877033702002689

NASDAQ

  • エヌビディア 173.110000 -6.740000 -3.75%
  • クアルコム 85.20 -3.05 -3.46%
  • マイクロン・テクノロジー 40.26 -1.87 -4.44%

やはり半導体は中国系のネガティブニュースに弱い。

ただ、NASDAQの個別に関しては意外に下がっていないなという印象。

Amazonとかー1.5%で粘ってます。

やはり貿易関税となるとNYダウ銘柄が食らう印象ですね。

私が勝手に注目

  • TEAM エトラーシン 110.67 +0.10 +0.09%

決算で下落後陽線非常に多く買い意欲旺盛。この地合いでプラス維持。

  • ZM ズーム・ビデオ・コミュニケーションズ 73.330000 -4.910000 -6.28%

上場後ずっと上げ続けてたが、ようやく調整入りか?

チャートそれぞれ振り返り

NYダウ

3指数でNYダウだけが、10月の高値を超えれていません。

気がかりすぎる点。強気になれない一番の理由。

SP500

ごく普通に考えると2800ptくらいまでは下げてくるかな?

必要な調整な印象。

NASDAQ

SP500と同じような位置

では今日も頑張りましょう( ;∀;)

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。