株式投資の難しさ(通常の消費行動の逆)

どうもこんにちは。HAYAちゃんです。

早いものでもう3月です。

  • 父親暦が1年半突破
  • ニート暦も1年を突破

そんな今日このごろです。

さて、本日の話題ですが、いつになっても株は本当に難しいです。

その難しさをamazonの株価を使いながらお話していきたいと思います。

ベテランの投資家さんにとっては、ごくごく当たり前の話ですのでご容赦ください。

通常の消費行動の場合

株の話をする前に、通常の消費行動の話をします。

りんごであればどうでしょうか。

  • 昨年7月の100円のりんご
  • 今年2月80円のりんご

どちらで買うのが得でしょうか。

これは今年80円のりんごでしょう。

安ければ安いほど欲しくなるのが、通常の消費行動です。

amazon株の場合

次にamazonの株です。

  • 2018/07/27発表 第2四半期業績 ⇒ 売上528億ドル 当期利益25億ドル 株価1817ドル
  • 2019/02/01発表 第4四半期業績 ⇒ 売上723億ドル 当期利益30億ドル 株価1633ドル

 

売上は35%、利益も20%伸びていますが、株価は10%安くなっています。(季節性もあるのですが、ここでは省略)

業績上がって株価下がる。市場では日常茶飯事ですよね。うんざりするほどおきます。

下がっているってことは欲しい人は減っています。

安ければ安いほどいらなくなるのが株です。(まだ下がると思うから。)

逆に言えば、高ければ高いほど欲しくなります。(まだ上がると思うから。)

ここに株式投資の難しさがありますよね。

株価は未来を見ている

じゃあ「株価は間違っているのか?」

そんなことはありません。

常に正しいのです。

業績が上がって株価が下がるのは、シンプルに未来をみているからです。

「投資は未来を信じる力。」とひふみ投信の藤野さんが言っていましたが、あれは名言だと思います。

amazonで言えば、下落しているのは下記の理由によるかもしれません。

  • 創業者の女性スキャンダルがあるからもうダメかも?
  • 売上高伸び率が鈍化してきたから怪しいぞ?
  • 世界経済の鈍化につられて売上がさらに鈍化するかもしれないぞ?

こういう市場の「思惑」があるわけです。

「ああでもない、こうでもない」ってみんないろいろ考えている。その集合体が株価です。

ヤフーファイナンスとか、株のアプリに出ているPERが効かない理由もここです。

ああいうのに出ているPERは昨季実績と今期予想です。

今の数字であって、未来を見ていないからです。

マーケットというのは、今期末予想PERではなく、その次の年くらいのPERを意識して動いています。

初心者で陥りガチなのは今を見て投資してしまうことです。

「すごい決算だったらしいから買いだ!」

これはある意味間違っています。

「すごい決算だ!ガイダンスもいい!これはその先の業績も期待できるぞ!」

ここまで読み取れそうなら、買いなんです。

逆に一見悪い決算でも、一時的であると判断できれば、売りではなく買いです。

強烈に「未来」を意識する

兼業投資家だったりすると、投資の時間軸も長くせざるを得ません。

そういう場合はさらに先の未来を見据えていくしかないでしょう。

市場は今、2020年3月を見据えているのですから、個人投資家は2021年3月以降の未来について考えていくことになります。

2年後以降ですね。

お勧めは5年先を想像することです。

初体験を大事にする

余談ですが、私は最近初体験を大事にしようと意識をしています。

私が初めてiphone3GSを買ったのが10年前でした。

相当感動したのを覚えています。

「電車内でネットサーフィンできるのやばすぎる!もう通勤電車1時間も怖くない!最高!」

こんな調子でした。

今では電車内で映画も見れる時代になっちゃいましたよね。

ちなみに当時apple株に投資していたら現在は10倍です。当たり前ですが当時買えてません。株自体買ってなかったです。

現在は運のいいことに株式投資ばかりしています。

だからこそ、初めてする体験とかは大事にしたいですね。

私が最近初めて経験したことも、結構たくさんあります。

  • キャッシュレス決済アプリ
  • 電気自動車(友達のに少しだけ乗った)
  • クラウドを利用したさまざまなサービス

こんな何気ない体験の中から、10倍株が出てくるんだろうなぁ。

ひそかにスクエア(SQ)には期待してます。まだ2倍ちょっとです。

ではでは家族が起きてきそうなのでこの辺で!

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。