専業投資家・セミリタイア者の承認欲求への対処

どうも~。HAYAちゃんです。

週末は雪山なのでこの記事は平日に書いてます。


今日は若い人ほど悩むであろう承認欲求への対処についてお話したいと思います。

私も結構この問題、悩んでます。

会社は承認欲求を満たしやすい

会社にいると承認欲求を満たしやすいです。

営業ならランキングがあったり表彰制度があります。

頑張れば名誉が得られます(社内でモテます(社内で。)

今思えば本当に恵まれてました。社内の中であれば稼いでもあまり妬まれませんし。

結局は頑張る理由はお金ではないのが会社です。

それを従業員に与えるのが経営でもあります。

トヨタの社長が素晴らしいことを言ってましたが、優秀な人でも、トヨタを辞めたくないと感じる環境づくりをすると。

承認欲求を満たそうとするのは最悪

逆に言えば投資家や起業独立して、長いこと食べていける=お金はあるという状態の人が多いです。

不安定なのに稼げないなら、会社員に戻ったほうがいいからです。

で、承認欲求を満たすためにお金をひけらかすのは最悪です。

大体の世間の人はお金に困っているからです。ちょっとでも躓けばものすごいディスられます。

前澤さんのディスられ方を見てても本当に世間は妬みがひどいと思います。

対応方法

私としては対応方法を決めました。

投資家の皆さんもぜひ真似してくださると人間関係よくなると思います!

「お金はないよ」

「大変だよ本当に。」

「会社員が一番だよ。」

大変な話をしてあげるとみんな喜ぶ。

本当にワイドショーがなんであんな人の不幸な内容ばかりやるのかよくわかる。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。