人の批判ばっかする奴で大成してる人は居ない

HAYAちゃんです。

今日はポエムです。

ツイッターで流れてくる、「煽り屋批判」「note売り屋批判」などなど。

煽りとか、情報商材販売とか、褒められたもんじゃないと思う。

だがしかし。

私個人としては、勝手にやればいいんじゃないかと思っている。

だって、昔からその手の商売はある。なくならない。

SNS(特にTwitter)の普及によって可視化しているだけであって。

別に逮捕する権限があるわけではないのだ。

捕まえるのは、別の人のお役目なのだ。

自ら逮捕できない以上、干渉するだけ時間の無駄なのだ。

「あいつはけしからん!」って思うことはもちろんある。

でも、それをグチグチ言ってもしょうがない。世の中何も変わらない。

けしからんやつは、昔も今も出てくるし、いなくならない。

けしからん奴を逮捕する権限ももちろんない。

ならば、干渉しないのが一番なのだ。

限られた時間を、自分のために使える人だけが、上に行ける。

人の批判ばっかしてるやつで、大成している人を俺は一人も知らない。


「世の中がけしからん!」

「あいつが、けしからん!」と批判するのは簡単。

一方、

「人を幸せにするために努力を継続する。」のは難しい。

自分と自分の関係者を幸せにしようと思ったら、人の批判してる暇なんてない。

まず自分の近くの人を、最高級に幸せに。

影響っていうのは自分の周りから波及していく。

自分が変わらないと世の中は変わらない。

今後、人の批判などをしそうになったら、この記事を読み返したい。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。