Facebookの決算を見て思うこと

どうもこんにちは、HAYAちゃんです。

現在、米国株もシーズン真っ只中です。

大型株はさえない決算が多い中でFacebookが非常に良い決算でした。

株価は10%の大幅上昇でした。

参考:Facebook決算まとめ アメリカ部

今回の決算を受けて、専門家たちはFacebookを見直し、評価しています。

前回決算のとき

しかし、前回の決算のときは散々な言われようでした。

こんな感じです。

優等生銘柄の常

GAFAとかFANGはいわゆる優等生銘柄です。

決算は毎回、コンセンサス越えがあたりまえでした。

たとえるならば

「今回のテストは80点取ります!」

と宣言しておきながら、

「90点取っちゃいました!テヘペロ!」

な銘柄たちです。

それに沿って株価もずいぶん上がっていました

しかし、昨年はそれが70点取ることが続出していた

そうなると当然、

「あいつは優等生だったが、もう違う。ただの雑魚だ。

過大評価されていたのだ。バブルがはじけるぞ!」

となり、投げ売りが続出します

しかし、今回に関しては、Facebookは早々に経営を立て直してきたわけです。

結果的にはみんなが悲観していた時に買った投資家は大儲けです。

成長株は鈍化するとディスられる

日本でいうと今のZOZOやサイバーエージェントもそうですが、成長株が成長鈍化局面になるとものすごい叩かれ方をします。

  • オワコンwww
  • バブル乙www

こんなこと言われます。

私もずっと投資をやっているけど、こういう批判はメンタルに堪える。

しかも、配当もない。

「このままずっと鈍化していって、株価もずっと下がったらどうしよう。。。」

こういう思いがよぎるのも、仕方がない部分もあります。

実際そのままオワコンになって下がっていく銘柄もたくさんあります。

日本のゲーム株なんかはそういうのが多いですね。

下げたときに買わなきゃ儲からない

ただ大型の優等生銘柄に投資する場合、点数を落とした時に買わないと大きく儲かりません

つまり、ディスられてるときしか、株価が安い時はない!!笑

オワコンって言われているときに買わなきゃいけないんだよね。

ディスられるけど耐えていこうw

何が言いたいかっていうと成長株の長期投資は、メンタル的には大変です。

それはもういばらの道。

難易度だって高配当戦略のほうが100倍簡単。

再現性も100倍高い。

でも株式投資の本質は成長だと思います。

毎回の決算の売上と利益の成長が安心材料なのです

成長を見極め、自分と会社を信じて握力強めでいきましょう。

インデックスを大きく超えるには成長株投資しかないと思います。

毎回決算をしっかりチェックして、想定以上の悪化がないか吟味していけば、そんなに大きな失敗にはならないはずです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。