元支店長、役員候補65歳がうどん屋でアルバイト

私の同業かつ、前職が同じ大先輩で、65歳の方がいらっしゃいます。

元都内の大型店舗で支店長もしていました。

役員候補とまで言われていました。

恐らく年収は3000万くらいはあったでしょう。

しかし、上に歯向かうタイプで、結局は最終的に役員にはなれませんでした。

定年まで働き、さらに5年の延長雇用を終えました。

まだ「自分にできることはないか。」と考えて、そこから独立したそうです。

65歳で新しいチャレンジができる

この時点で、すごいことだと思います。

食べていけない

とはいえ、やはり能力はやはり衰えているそうです。

営業マンとしての旬も、投資家としての旬も過ぎていると感じるそうです。

それでも、必死で働いていらっしゃいます。

しかし、現状では赤字になってしまているそうです。

完全自営業者であると、事業経費がかかります。

そこをペイしきれないそうです。

それを補うために、なんと、うどん屋でアルバイトをしているそうです。

「コンビニもやってみたんやけど、あれは難しい。機械化が進んでて、我々の世代だと機械操作覚えるのがしんどい。」

「その点飲食はいい。機械操作よりも接客と調理だから、俺でもできる。」

こうおっしゃっていました。

元支店長経験者ですよ?!?!

そんな方が、時給1000円ちょっとで働いているわけです。

「プライドを捨ててがむしゃらに」とはまさに、このことです。

本当に尊敬します。

プライドを捨てる

プライドは常に捨てる。

どんなピンチになっても、絶対にあきらめない、地を這ってても、必ずいつか浮上する。

そういう方ですね。大先輩は。な

私も

  • プライドなんて捨て去る
  • 不屈の精神で努力する

こういう60代になりたいと思います。

2 件のコメント

  • いつも楽しみに見させてもらってます。
    よくわからない点があって、元支店長さんは過去年収3000万あって貯蓄はないのでしょうか?そうでないと事業が赤字・はるかに収入ダウン比を感じる時給1000円での労働で働けるという感覚がよくわからないんですが。

    • 詳しくは聞いてない(というか聞けない)ですが、貯金あると思います。
      ただ、自宅建てたのが遅かったみたいで、借金も残っているみたいです。

      月10万くらいは年金に加えてキャッシュフローが欲しいような感じかなと思います

  • コメントを残す

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。