友達は酒とNetflix?!?!

先日お会いしたとある社長さんの一日です。

ご覧ください。

とある社長の一日

朝6時に出社。

仕事しつつ、株の取引。

昼過ぎには退社。

13:00には家についている。

14:00から酒を飲む。

酒のお供はNetflix。

ダラダラ酔っぱらう。

19:00か20:00には寝る。

友達は全然居ない。

金と時間

自営業者や企業オーナーだと、金も時間も余してしまい、目標を見失うことも多いです。

それに比べれば、私は貧乏人。

全然お金なんて持っていないです。

そんな私でも、見失いそうになることもあります。

たった1000万でも、現金で目の前にあるとたまに、破滅的な衝動にかられます

ず~っと酒だけ飲んでることもできるな。」

「また金がなくなったら、働けばいいし。」

私はもともと性格がだらしなく、こういう思考回路なのです。

働くことがさほど嫌いではなかったのも、こういう思考回路を助長してしまう効果がありました。

「金がなくなってから働けばいいや!」

こう考えてしまうんですね。

会社員時代は年200~300万入ってくるボーナスは綺麗に毎年使い切っていました

大切な存在を持つ

明確に意識が変わったのは結婚して子供が生まれてからです。

妻と子供と幸せに暮らすためには蓄財が必要だな。」と感じたのです。

そういう意味で、家族には本当に感謝しています。

結局人間、一人だと楽しめることも限られてます。

そのうえ友人もいなくて、家族もいない。

そうなるとやっぱり、時間もお金も無駄遣いしてしまうんですよね。

寂しさを紛らわすために酒などに逃げてしまうんです。

SNSやブログなどでいろんな人とつながりがある人はいいと思います。

ただ私はネットでのコミュニケーションが苦手でしたので、酒に逃げる度合が格段にあがってました。

そんなこんなで、家族のことを一番に考えて、感謝して、毎日過ごしていきたいと思います。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。