好きな時間にジムに行けるのは最高

時間がないので簡単に。

スケジュール管理の自由

今自分が幸福に感じていることのなかで、好きな時間にジムに行けることが挙げられます。

会社員時代はなんだかんだ平日は難しかったです。

今は適当に自分が気分転換したいタイミングで行けるので、これは素晴らしいです。

メンタルにも、フィジカルにもプラスに作用しています。

朝何時に起きてもよい自由

逆に、朝何時に起きてもよいというのは、デメリットに感じています。

自分を律するのが以前に比べて難しくなりました

平日から深酒して翌日朝寝坊したりすることがよくありました。

自由というのは、すなわち、自分を律することができないと意味がありません

時間とお金が自由だからと言って、毎日飲み歩いていては、すべてを失うだけです。

自立というより自律

自分を律する

自律していきたいです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。