相場の下落を面白おかしく騒ぐやつは放っておけ

どうも~ちゃったマンです。

今日の朝、寝ぼけながらTwitter開くと、こんなニュースが飛び込んできました。

香港株、複数の銘柄が突然次々と急落-8割以上の下げも (bloombergより)

寝ぼけながら、ちょっと焦ったわけです。

Twitterでは

「世界の終わり!バカな投資家たちざまあみろ!」

「リーマンショック再来!メシウマ!」

みたいな発言が目立ってました。

確かに、日本だとストップ安があるので8割下落というのは物理的にあり得ません

そういう意味では、この見出しを見ると、

「何やらあり得ないことが起きている?!?!」と思うのもわかります。

ただ、その後です。

実際に香港市場確認すると、インデックスは1%も下がっていません

それで、あぁ~あまり中身も見ずに騒いでいたんだなぁと思ったわけです。

実際その銘柄は今日、70%上がっていましたそれでもまだ下がる前よりは大分安いですが。

ちなみに米国株でも一日で50~60%の下落の銘柄は、週に何度か目にすることがあります

ストップ高やストップ安がなければそんなものなのです。

逆のパターンも当然あり、ティルレイという大麻の株は、たった一日で150ドルから300ドルに(+100%)上昇したりもしました。

株式以外でも同じ

これは何も株に限ったことではありません。

人の失敗を喜ぶ人っていうのは常にいます。

ここぞとばかりに「ざまぁみろ」という態度をしてきます。

「無茶するからだ。」「無謀だったんだよ。」「恥ずかしい奴だ。」

こんな風に言ってきます。というよりも、祭り気分で騒いできます

でも、こういう人のことは無視しましょう

結局、暇なんですよ。何も頑張ってないから、人の不幸を探すくらいしかやることがない。放っておきましょう。

失敗せずに大物になる人は皆無

大きく成功した人に話を聞くと、失敗やスランプ、挫折を乗り越えているわけです。

失敗したことないという人は嘘です。

結局は改善を積み重ねていくしかありません。

だから、失敗をしっかり受け止め、決してあきらめずに前向きに対処していきたいものです。

コメントを残す

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。