理念っていうのは、大事かもしれない。

ちゃったマンです。こんにちは。

ぷろたんっていう筋肉系youtuberがいます。

登録者も100万人超えてて、結構有名です。

この人の下の動画をみて、理念って大切だなと思いました。

youtuberという職業

そもそもyoutuberって、再生回数稼ぐのが仕事です。注目を浴びてなんぼ

だから変な企画にも走りやすいし、問題にもなりやすい。「面白くないし、不快なだけの動画ばかり。批判を集めて炎上することで再生数稼いでる。」という状況に陥りやすいと思います。

そんな中割と、淡白な企画ばっかりを愚直にやってるのが、この人です。

普通なら、再生数稼ぎたいということで、女がらみの奇抜な企画に走りがちなのに、意外にバランス感覚がよいな。どうしてだろうと思っていました。

そしたら、上の動画内で筋トレを大真面目に日本に普及させたい。誰もが当たり前にトレーニングをしている世の中にしたい。といったことを言っていました。

別にこの人が筋トレ界ですごい知識があるわけでもなく、すごい成績を残したわけでもありません。

それでもこういう、理念・ミッションを大真面目に語れるのは、大切だと思います。

この人なんて、最初はヒョロヒョロだったし、筋トレだって趣味ともいえないくらい適当にやっていた人です。

必死で再生数稼ぎながら、毎日を精一杯生きる中で、自分のミッションを見つけたんだと思います。

100万登録ありますし、最低でも年収5千万以上はあるでしょう。カネ稼ぎだけを考えていれば、あまりそういう、理念的なことは考えないと思いますし、女性を用いた企画などに特化するはずです。

ただ、そういう風になると恐らく、飽きられるのも早いんだと思います。

理念とは、進む方向を正しくしてくれる羅針盤なのだと思いました。スピードアップはしないですが、間違った方向に進まなくなるためのものだと思います。

誰でも最初はがむしゃらにお金を稼げばいいのですが、そこから先は、理念やミッションを考えることで、次のステージにいけるのではないか。と今回そんなことを考えていました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。