営業の心得

なかなか更新しておらずすみません。

言いたいことがあまりない感じなのです。ちゃったマンです。

前の会社で伝説の営業マンがいました。

その人から教わった営業の秘伝のコツを少しだけここに伝授します。

なぜなら、もう私は営業マンとは言えず、あまり役に立たないことも多いからです。

このブログは金融関係の人が多くみているらしいので、ぜひ役立ててください。

営業のコツ すぐできること

  • 電話は短く

掛ける前に目的を明確化。商品セールスなのか、状況報告なのか。前者なら、買わないとわかったらすぐに切る。後者なら、お客様の不安が解消された時点で切る。目的に対して結果が出たら、すぐ切る。相手の貴重な時間を電話で奪わない。かけることが大事で、長さは全く大事ではない。

  • 紹介依頼

買ってくれたあとに名刺を5枚ほど渡して、「もしご興味ある方いたらお渡しください。」という。毎回言う。営業マンが紹介を欲するのはごく普通で、健全。どんどんやれ。

  • 市況悪化時のフォロー

相場が悪い日ほどコミュニケーション取る。環境が悪い時の行動ほど差がつく。

  • 現金販売縛り、支配玉は奥の手

自信のある商品・銘柄を新しく入れていただくお金で買う何かを売って何かを買うのは奥の手。3流のやること。

  • 正直でいることを意識する

ベテランほど嘘がうまくなり、自分でそれに気づかない。嘘をついていることすらわからなくなる。たまに新人がすごい売れるのは正直だから。ベテランほど正直であることを意識せよ。

  • 記念日のプレゼント

誕生日を知れているのは金融機関のメリット。必ずプレゼントを渡す。普段の会話から好みを探れ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。