インフルエンサー批判について、思うこと

最近はいろんなオンラインサロンへの批判が集まっています。

いわゆる、インフルエンサーが批判を受けているように思います。

〇〇〇ハヤトさんとか、〇〇ちゅうさんとか、〇〇〇MAXさんとかですかね。

ただ、批判している人っていうのはアホだと思います。くだらなすぎるなぁと思います。

それはなぜかを、書いてみたいと思います。

①誰がどうお金を稼ごうが、その人の自由

うちの隣はお寺ですが、大きな駐車場に高級外車が5台以上並んでます。宗教だって金儲けなわけです。

別に、宗教家が荒稼ぎしようが、インフルエンサーが荒稼ぎしていようが我々に関係ないでしょう。

どれだけ暇なんだか。

世の中には荒稼ぎしている人は常にいるんだから、気にしてたらあなたの人生それだけで終わりますよ。

もし違法だと思うならどこかに告発してみたら、いいんではないでしょうか。ネットで騒ぐ暇あれば・・・・。

個人的には告発するようなやつは自分の人生に集中できない、女々しい奴だと思いますがね。

人の人生にケチつけてないで、自分の人生、生きろよ!!

外野から「あいつの荒稼ぎはけしからん」とかいうやつは、自分の人生を生きることができていない可哀そうな女々しい嫉妬野郎です。

②そもそもスケベ心があるからカモになる

誰かのサロンに入って、人生が変わるとか思うこと自体が、他力本願思想だと思います。

入ったら儲かるとか、入ったら稼げるとか考えているから、詐欺だと騒ぐわけです。

「そんなわけないじゃん」と普通に思います。

オンラインサロンとかっていうのは、つまり、ファンクラブですよ、。

受験勉強してたときに、いい塾入れば自然と東大いけましたかね?

いけるわけないやんと。なぜ受験だとわかるのに、人生だとわからないのか・・・。

みんな大人になって、スケベになってるんじゃないでしょうか。

入った上で詐欺と騒いでる奴は、自分の人生を生きているが、自力で立てない他力本願スケベ野郎なので自業自得です。

まとめ

あいつがけしからん、こいつがけしからんという暇あれば、もっと自分の人生を生きよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。