今の1億と10年後の10億

こんにちは、ちゃったマン(@haya4ryo)です。

昨日ブログさぼってしまいました。ごめんなさい。今日は書いてから帰ります。

さて今日は、目の前の人参に、夢中になってしまうといけないよねというお話をしたいと思います。

たとえ話

明日、1億円もらえるとしましょう。

しかし、明日は1円ももらわずに我慢すれば、10年と1日後に10億もらえるといいます。

こんな時に、明日の1億を我慢できる人がどれだけいるでしょうか??

もちろん、今現在、1億くらい普通に持っているよっていう人は我慢できるでしょう。

でも、お金に困っている人でそれができる人は、あまりいない。

だから金持ちはどんどん金持ちになり、格差は広がるのでしょう。

筋トレも早起きもダイエットも節約も

一般的にいい習慣と言われているものはすべて、今より将来を大事にする行為。

筋トレ→今この瞬間、重いものを頑張って上げて、数日の筋肉痛を経て筋肉がつく

早起き→今この瞬間、眠いけど頑張って起きて1日の効率が上がる

ダイエット→今この瞬間、食べたい衝動を我慢して、明日以降の体重が減る

倹約→今この瞬間、買いたいものを我慢して、明日以降のお金が多く残る

なんでもそう。世の中で努力と言われる類のものは、すべて、今より将来を見据えること。

だから、刹那的な生き方している人は絶対に成功できないのだ。

今を犠牲にし、将来を見据える

刹那的に生きてはいけない。

今日より明日がよくなるようにする。

「今日は困難で、明日はさらに厳しい。だが、あさっては美しい。」by ジャックマー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。