【自営業デメリット】連休が待ち遠しくない

【自営業デメリット】連休が待ち遠しくない

昔は連休前ってソワソワしてたものです。

今月なんて、2週連続で連休。

昔なら発狂するくらい嬉しかったはず・・・・。

でも、今は何とも思いません。

「あ~休みか~」程度のものです。

休もうと思えばいつでも休めますしね・・・・。

これはちょっと寂しいなぁと思います。

昨日の記事ともつながりますが、、、会社員時代は連休前はランナーズハイみたいな感じでした。

この数日、この数日さえ乗り切れば・・・・バラ色の連休やっ!!

この感覚は二度と取り戻せないんでしょうね。

【自営業メリット】日曜日の夜が憂鬱ではない

裏を返すと、憂鬱なことは減りました。というか、ほぼないです。

日曜の夜でも全然何とも思わない。

昔はとにかく憂鬱でしたのでこれは良かったと思います。

そんなこんなで、表裏一体なわけです。

まとめ

  • 精神的な不安感・憂鬱さ・ストレスが少ない⇒自営業
  • 精神的なアップダウンが激しい⇒会社員

お金に関しては、自営のほうがハイリスクハイリターンですが、精神的には完全に逆です。

ストレスや不安感が少ないが、喜びや歓喜もそこまで激しくないのが自営業。

ストレスや不安感が多いが、たまにものすごい喜び・歓喜する場面があるのが会社員。

だと思います。

どちらがやりがいある?

ではどちらがやりがいがあるのでしょうか。

結論、やりがいは人によると思います。

完全に自分ですべてを判断できるという自営業のやりがいのメリットもあります。

ただ、個人では受注できない、新聞に載るようなビックディールをできるという会社員メリットもあります。

一長一短。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。