「一度得た大切なお金」と「限りある時間」は、絶対に手放すな!!

某ZOZOTOWNの前澤社長とかが、「お金は使う人にしか入ってこない」的なこと言ってて、すごい違和感ありました。

確かにご本人は実際に何億円もする絵を買って、ディカプリオと友人になったりとかしているので、説得力あります。

でも普通の人が真に受けるのは絶対に間違っています

私も新卒のときから、「いっぱい使っていっぱい稼げ」と言われ続けてきました。

素直なのかバカなのか、証券会社で7年間も働いたのに貯金はほぼゼロでした。

残ったのは浪費癖のみ

本当に今苦労してますので、みなさまに同じ過ちしていただかないよう、ここに書きます。

むしろ真逆

むしろ真逆なんです。

手放しちゃいけない。

もう本当に年収1000万とかもらってて手元に全然残らないとかやばすぎですよ。クソです。

使うときは相当な覚悟をもって、倍返しで帰ってくるような選択をしないといけないです。

「今使うお金は、将来お金を稼ぐことに役に立つ使い方だろうか?」

「今消費しているこの時間は、将来の自分のためになるのだろうか?」

ちょっと極端ですけど、そういう思考でないと上には行けないのではないかと思っています。

自戒を込めて。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。