節約すると幸せになれるのか?

節約が幸せになる。

セミリタイアとかをしている人はそういいます。

さほどでもない資産でも、質素に自由に生きていく。

私はそんな人たちが大好きです。

ただ、やっぱり、私は証券会社で育ったこともあって、そう思えないのです。

煩悩の塊

  • 乗ってる車は外車、欲しい車も外車
  • 酒大好き。
  • 外食大好き。週に3~4回は夜も外食。昼は毎日外食。
  • やっぱりキャバクラとか好き

こんな具合なわけです。。。

こうやって書くと煩悩の塊という・・・・。

情けない・・・・。

1万円の節約よりも….

仮に飲みに行って、1万円かかったら、「よし!!頑張って仕事して稼ごう!」と思ってしまう。

本当は、それを、「もったいないから3000円で済ますようにしよう。」と思えるようになりたいのですが。

性格(習慣)というのはなかなか変わらないみたいで。

悩んでます。。。

まぁもう、仕方ないかなと思う部分もあるのですが。

なるべく質素に行きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。