証券マンが浪費家な経緯

どうも~。

証券会社勤務の人って浪費家が多いと思います。

原因はいろいろありますけど、ひとつ、決定的なものをあげたいと思います。

後輩に高額出費させて楽しむ文化

今はもうないですが、昔は結構ありました。

土曜日、朝先輩から電話があります。

「家の前いるから出て来いよ~♪」

急いで出ると、車に詰め込まれます。

そのままベンツかBMW、はたまたアウディのディーラーに連れていかれます

一回目はどうにか拒否するのですが、半年くらいかけて説得され、結局購入する羽目になるわけです。

「◎◎、車を買う!!」とかいって、テレビ番組風にいじられるわけです。

かわりに後輩に奢る

そうやって後輩いじって遊ぶかわりに、飲みは後輩に奢ります。

なので先輩もカネがない。

若い時は買い物させられて金ない。

年取ると、後輩に奢って金ない。

結局金ないわけです。w

高級時計大好き民族

なぜか、高級時計も大好きです。

ロレックスやオメガ、グランドセイコーは割と普通になってきます。

IWCも人気。

パテック、ゼニス、パネライなんかもいますね。

どれも高いっす。

酒をよく飲むので、酒の席でイキるんですね。時計して。

車だけだと、飲みながら自慢できないので。w

今思えば、アップルウォッチでよくね?っとも思います。

ただ、あれは時計というか、アクセサリーなのですね。

スーツに最高に合うアクセサリーは高級時計なのです。

まとめ

  • 高級時計

現代のミニマリスト達が、無駄だといっている出費をほぼ網羅する、素晴らしい民族。

それが証券マンなのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。