継続ってすげぇと感じた話

継続の重要性を感じた出来事を2つ紹介します。

サーフィンを始めた友達

数年前にサーフィン始めた友達がいます。

でも、その人、泳げないんですよ。普通に考えれば、泳げないのにサーフィンは結構無茶です。

よくチャレンジするよな、すごいなぁと思っていました。

でも、数年たった今では、一緒に普通にサーフィン楽しめちゃいます

泳げないのに。

辛いことも多いかもしれないんですが、マイペースに無理せず、コツコツと通って上達したみたいです。

好きこそものの上手なれ。

instagramでみた女の子

私は5年前くらいにスケボーを始めました。

練習や競争相手の意味もかねて、同時期にスケボーを始めて動画をinstagramにアップしているアカウントをフォローしました。

しかし、へなちょこな私は1か月ですぐ挫折しました。

その後、instagramを開くことはほぼなかったんです。

そんな中、昨日久しぶりにログインしてみました。

そしたら、同時期に始めた、一番上達が遅かった女の子のアカウントが出てきたんです。

で、見てみたら、超うまかった

しかも、女の子なんですよ。

普通に滑ることすらままならなかったし、自分よりも全然上達遅いなぁと思っていたのに。

5年で普通に滑れるし、ジャンプしたりとか、超うまくなってました。

やり始めはゆっくりでよいんだなぁ

二人とも、決して才能があるわけではないんです。

でも、ゆっくりコツコツ努力してるんですね。

あとは、その対象を好きになれているということ。

好きこそものの上手なれ

です。

今取り組んでいるものをコツコツ継続しよう

好きなこと

自分のためになること

継続していく。

きっと5年後に大きな成果をあげているはず。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。