アフィリエイトに対する考え方

ブログを始めて、1年半がたちました。

よくブログ界では

「初心者は1日1記事!!」

「キーワードを気にしてSEO対策!!」

とかいろいろ言われています。

私も最初はいろいろ考えたりもしてました。

軽くバズったりとかもありました。

でも、もうそういうの、一切辞めました。

今のところブログ収入が3万でも10万でも自分の生活に大差ないからです。

でも、30万稼ごうなんて考えたら、普通にやってたらだめです。いろいろ考えてストイックにやらなきゃいけないし、面倒なことも多いです。

ある程度、炎上必須な話題にも切り込んでいく必要があります。

アフィリエイトだって頑張らなくちゃいけない。

いわゆる、マーケティングが必要になります。

でも、「全然儲からない自動売買のツール」とか、「怪しい投資顧問の情報」とか、ブログで紹介したくないんですよ。

「自分に嘘つかないため。」に会社を辞めて独立したのに、自分の城であるブログでまで嘘つくとか、ありえません。

だから基本的にはグーグル広告のみでいいかなぁと思ってます。

ここはあくまで、ただの日記なんです。

優秀な営業マンは嘘つきである

アフィリエイトでも、単価が高いものはちょっと胡散臭い商材が多いです。

そりゃそうですよね。売れないから、単価が高くなるわけです。

誰もが扱いたくなる素晴らしい商材には、インセンティブはいらないし、販売促進も不要なんです。

そして、そういうものは口コミで勝手に売れていくので、営業マンは不要。

だから営業マンは残念ながら、ほぼ嘘つきということになります。

人は自分の需要に自分で気付かないという意見

人は自分の欲しいものを自分で把握していない。

だから営業マンが必要なのだ。

こういう意見もあります。

これは半分くらい正しいかなと思います。

なぜ半分かというと、口コミで広がるはずだからです。

自分で気付かなかった需要に気づいて満足したとき、人は感動します。

感動すると口コミで広がっていきますからね。

そんなこんなで、営業はすごく難しい仕事であるし、差がつく仕事であるけど、一生やるような仕事じゃないよなぁと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。