「負けず嫌い」は組織でしか突き抜けられない

ちゃったマンがやってきたぞ~。

日本人は本当に比較大好きです。

年収や、家、車。

人と比べたがります。

そういうの、レベル低いんじゃない?という話をします。

「負けず嫌い」

私も会社員時代は負けず嫌いでした。

これは会社員(特に営業マン)としては大切な資質です。

負けず嫌いだから、営業でいい成績が残せたと思います。

負けず嫌いだから、ある程度同期の中で出世することに成功したと思います。

ただ、組織を出ると、負けず嫌いは意味がないことに最近気づきました。

勝ち負けつけられない

ほとんどのビジネスは、比較しても仕方がないです。

利益で競う?年商で競う?

いやいや、ビジネスはそんなに単純じゃありません。

ストックビジネスなのか、売り切りなのかで全然違うし。

ある日突然爆発するビジネスモデルも多いですよね。

とにかく、人と比較のしようがなくなるわけです。

自分に負けないことだけが大切

そうすると結局、自分との戦いだよなぁと思います。

  • 正しい計画と目標を立てて、努力する。
  • 自分との約束を守る

こういうことが大切なのであって、人と比較なんて、しなくなります。

稼ぎなんて勝手についてきてます。

自分一人でやると、気づきます。

信頼さえ積み重なれば、お金は勝手に入ってくると。

これはどのビジネスでも同じはずです。

余談

前の会社の同僚とかに「大丈夫?生活成り立ってる?今いくら稼いでるの?」とか言われると、こいつは馬鹿だなと思います。

会社とか業界の仕組みがわかれば、稼ぎなんて予想できるだろうと。

独立して収入が減るわけないのに、減ってると思ってるやつ・・・。そういう人は一生搾取されるしかないんだろうと思います。

センスなさすぎ・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。