高城剛 白本4 レビュー

どうも~ちゃったマン(@haya4ryo)です。

しこしこ記事書いています。

なにかと話題になることも多い高城剛さん。

本とか読んだことなかったので読んでみました。

今日は印象的だった部分を抜粋してみます。

もし興味があったら読んでみてください。

kindle unlimitedで無料で読めたよ。

何もかもうまくいきません。何からはじめる?

A 早起きです

4時起きと、ランニングで人生変わるんだそう。

わかる気がする。

幸福とは?

A 幸福とはセロトニンだと思いますよ。

なんじゃそらって回答。

セロトニンを増やすには

  • 太陽の光を浴びる
  • ウォーキング

などが有効。

人生の岐路に立ったら、より険しい道を選ぶべき?

A 楽な道は目先は得、長期的には損

これは私もわかる気がする。

険しい道を選ぶと、選んですぐは辛いし後悔する。

でも、3年後くらいにそれを乗り越えたときに、自分が別人になっている

楽な道では成長できないし、成長したほうが長期的には楽だということでしょう。

「言い方をかえると、目先の楽な道を選び続けて、結果的に成功している人を見たことがない」との記述も。

厳しいけどその通りっぽいです。

まとめ

無駄なものがそぎ落とされた、スタイリッシュな人だという印象。

ちょっと一般と比べると、行き過ぎた感覚だけど。

今の日本社会で普通に働いている人は、吸収すべきことが多いかも。

なんか、プロブロガーとかに信者が多そうではあります….

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。