不快なことは全部、避けて生きる

不快だなぁと思うことから逃げるべきだという話。
快感を増やして、不快感を減らしていく。
不快な人とは付き合わない。
不快なことからは逃げる。

今日は久しぶりに超絶不快な満員電車に運悪く乗ってしまった話。

私の通勤事情

私は自営業だけど電車で1Hかけて通勤してます。
理由はいろいろあるが、ここではカットします。
とりあえず、自営業にも関わらず、私は通勤電車に乗ってるわけです。

当然満員電車はだるいので、普段は家を早く出て回避します。
ラッシュ前の電車(朝6:00代)に乗って座って楽々通勤をしてるわけです。
で、17:00くらいに仕事も切り上げると。それが一番ストレスがないんですね。

家だと自分の時間なんてないし、行き帰りの電車で座りながらyoutubeみるのが至福の時だったりします。

今日の朝

今日久しぶりに寝坊して、ラッシュど真ん中で出社したら、死ぬかと思った。
まず、99%の人はイライラしてるよね。
肘を使って人を押す人が多いし。
「肘で人を押すことでなんかメリットありますかね?」
絶対ないよね。

あと、もう明らかに乗れなくて、周りの人はあきらめて次の電車に並んでるのに、タックルして乗ってくる人。
「5分も経たずして次の電車きますけど?!?!」
なにがしたいんだろうか。

みんな大変なのだ

まぁ結論としては満員電車毎日乗ってるとそれが当たり前になるから仕方ない。
でも、不快なことを受け入れると、受け入れ続ける人になるよ。

不快なことはどうにかして避ける

不快なことは絶対に避ける習慣をつけたほうがいい
不快なことを受け入れるとろくなことにならない。
ストレス貯めるだけ。
しかも満員電車なんて、得るものはゼロなんだから。

近くに住むのが理想だけど、別に早く行けばそれだけで乗らなくて済むんだし。
早く行くなんて、一円もかからないし。

解決策なんてどうにでもなる問題。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。