人のためにこそ頑張れる

人が頑張る理由。

腑抜けている

一種間くらい子供と嫁が実家に帰っていきました。

息抜きだそうです。

不思議なもので、やることないなぁと。

家族がいるときは、

「仕事頑張るぞ!!」

「金貯めるぞ!!」

「筋トレも頑張るぞ!!」←関係ない

てな具合でしたけど。

一人だともぬけの殻です。

嫁も同じことを言っていた

嫁も同じこと言ってて。

私が夕飯いらない時とかは、料理や家事のやる気が出ないと。

人って、誰かに喜ばれるために頑張るんだろうなぁ。

過去振り返ると

子供のころは親を喜ばせたり

社会人になると上司に褒められたり

家族を持つと、家族の笑顔を願う。

誰かを喜ばせたいんです。

結局、承認欲求なんかな??

承認欲求が少しずつ形を変えるのかな?

認められたい⇒喜ばせたい

の方が大分いい結果になりそう。

認められたいだと、見栄や強がりが必要になるかもしれないので。

認められ、喜ばせる

コレがベストなんかなぁ。

誰に認められ、誰を喜ばせたいか、しっかり考えないとね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。