世界大富豪ランキングから考える

世界の大富豪のランキングってよくやってますよね。

最近、バフェットのスノーボールを読み返しているので、思うことを書いてみたいと思います。

スノーボール(改訂新版)〔上〕 ウォーレン・バフェット伝 (日経ビジネス人文庫)

スノーボール(改訂新版)〔中〕 ウォーレン・バフェット伝 (日経ビジネス人文庫)

スノーボール(改訂新版)〔下〕 ウォーレン・バフェット伝 (日経ビジネス人文庫)

世界大富豪ランキング

1位 ジェフ・ベゾス 1120億ドル(米国)

2位 ビル・ゲイツ 900億ドル(米国)

3位 ウォーレン・バフェット 840億ドル(米国)

4位 ベルナール・アルノー 720億ドル(フランス)

5位 マーク・ザッカーバーグ 710億ドル(米国)

こんな顔ぶれです。

アマゾン、マイクロソフト、モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトン、フェイスブック。

ちょっとこの中で異色なのはバフェットかもしれません。

ランキングからわかること

シンプルなのですが、金持ちになるにはどうしたらいいのか。

選択肢は二つです。

ビジネスを自分で作る(起業)か、投資家になるか。

これしかないわけです。

自分にどちらが向いているか考えたほうがいいし、どちらかの方向性に進まないといけないと思います。

スケールは関係ない

あくまで、自分のスケールでやればいいと思う

バフェットとベルナール・アルノーは投資家に近い部類だと思います。

ジェフベゾス、ビルゲイツ、ザッカーバーグは起業家ですね。

投資家or起業家を目指す

自分の性格的に

ガツガツしていて積極的な人は、起業家が向いているかもしれないし、

おっとりしていて内向的な人は、投資家が向いているかもしれない。

どちらでもいいけど、どちらかを目指す必要があるなぁと改めて思った次第です。

  • 起業する
  • 独立する
  • 会社員として働きながら、副業もして、投資に励む。

このどれかは必須だよなぁと思う。

おまけ:バフェットの特徴

  • 徹底的なお金儲け好き(蓄財好き)
  • 節約・ケチ
  • 浪費しない

こういう感じでしたので、真似していこうと思っている次第です。

人にどう思われるかとか、気にしちゃいけない。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。