酒を抜いている

いろいろあって、5/18(金)から酒を抜いています。

体調崩しまして。

あとは思うところもあって。

この本読んで、抜いてます。

酒を飲む弊害

時間とお金の浪費している気がした。

人との飲み会はいい。

いろいろと身になる発見や出会いもあるし。

ただ、毎回の、同じような人との、同じような飲み。

同じ話の繰り返し。

これは本当に時間の無駄だなぁと思う。

酒を飲むことそれ自体が楽しいので、誰と飲んでても楽しいのである。

極端な話、酔っていてキャバクラいったとする。

酒自体が楽しいので、女の子が可愛かろうと、ブスであろうと、楽しくなっている。

楽しいからどうでもよくなり、あっという間に5万円くらいがなくなっている・・・。

相手の顔すら覚えていないのに。。。

酔うと、当日の5時間と5万円が消えてなくなる感じがする。

あわせると10万円くらいの価値なのではなかろうか・・・・。

Time is moneyだし。

依存依存依存

とにかくやめられなくなる。

呑まずに居られなくなる。

これは、私が弱いのが原因。

私はとにかく弱い。

ラーメンですら依存する。

食べると、またすぐ食べたくなる。

太る太る太る。

酒だとなおさら。

酒が酒を求めるので、時間とお金もどんどんなくなる。

お金は知れてるが、時間は本当になくなる。

毎日呑む習慣があると、あっという間に1ヶ月経つ。

いや、1年もあっという間。

怖い。

少しだけ呑むことさえ出来れば….

週1だけとか。

そういうのみ方が出来ればいいのだけど、俺はできない。

ということです。

意思が弱いダメ人間なのかな~と思ったけど、

酒自体、そういうものなようなので、安心した。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。