承認欲求を捨て去るために。

どうも。ちゃったマンです。

今日はただの日記です。

欲望はいろいろあります。

食欲、睡眠欲、性欲。

これらは素晴らしい欲望だと思う。

健全。

だがしかし!!

最近なぜか、以前はなかったのに、最低最悪な欲望が出てきた。

承認欲求

(子供か!!)

自分で気付いて恥ずかしい

けど、消し去るために記事にします。w

会社員は承認欲求を満たしやすい

今振り返ると、会社員時代は、承認欲求を満たせていました

それも過剰なほどに。

ちょっと説明します。

社内からの承認

営業マンでしたので、営業ランキングがありました。

成績が公表されていたんですね。

まぁ自分でいうのもバカみたいですが、割と営業ができてました。

周囲には常に羨ましがられてました。

「ちゃったマンはすごいよな」

「ちゃったマンどうやって、あんなに数字やってるの?」

こんな具合です。

今思えば、羨ましがられることで承認欲求を満たしていたのでしょう。

当然ですが、後輩の女の子とかからもモテるしね。

※余談

ただ、このとき、自分の気持ちは全く逆でした。

自分のことをすごいとは全く思ってなかったです。

たまたま運がいいだけだと思っていました。

実際のところ、そういう側面は強かったですね。

運がよかった。

社外からの承認

大手企業に勤めていると、社会上の評判も抜群です。

某大手証券に勤めているというだけで、コンパも余裕

キャバクラもそこそこモテたっすね。

まぁ誤解を恐れずに言えば、女はバカなやつが多いですから。

上っ面やブランドに弱い奴ばっかりです。

妻も、友人から

お宅はいいわよね~大手企業で高収入の旦那さんで♪」

とか言われていたそうです。

まぁ悪い気はしませんでしたよね。

ここでも承認欲求を満たせていたわけです。

知らぬ間に。

そして現在・・・

昔の仲間や友人と話すと、

「大丈夫?やっていけてる?」

と言われます。

心配してくれてるので、感謝すべきなんですけどね。

昔と比べるとちょっと寂しかったりします。

誰も、「羨ましい」と思ってくれないからね。

別にそれは当たり前なのですが。

昔とのギャップなのかな。

見栄を張ってしまうことが増えた気がします。

例えば、隠せばいいのに、収入を話してしまったりとか。

会社員の人に、自分の年収言う必要ないのに・・・。

あれ、俺、もしかして、認められたいのかな?

本当恥ずかしいことです。

ブログとかSNSで公表するのはマーケティングの側面があるので別です。

ただ、問題は、そうでない場面です。

 

結論:家族を大切にする

ってことで、他人に認めてもらいたいと思っている時点でまだまだ小物なのは間違いない事実です。

そんな暇あれば、身内を大切にしよう

家族からですね。

なぁに当たり前のことを言ってんだって感じですが。

家族を大事にしたい。

妻が一番私を認めてくれてるし、信頼してくれている。

感謝し、妻に恩返ししていこう。

 

 

ね、言ったでしょう!!

ただの日記だって!!w

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。