【投資本レビュー】移動平均線 究極の読み方・使い方 / 小次郎講師

どうも、ちゃったマンです。

なんかこの一か月、ブログは本当に一言でいえば、

「迷走」

でしたw

個別株の情報書いてみたり

プライベート書いてみたり

自己啓発系書いてみたり。

もう何がなんだか、わからなくなって、嫌になってますw

てことで・・・

原点に立ち返り・・・

とりあえず記事増やします!!

とりあえずです。

書いてるうちに、また見えてくることもあるかもしれないので・・・。

あと、皆様の役に立つブログを心がけます…

やっぱりこれが一番大切ですよね。

ってことで、

最近読んだ本の中で

中身がよかったやつのレビュー記事です。

本屋さんでもよく並んでいる本です。

気になっている方も多いのではないでしょうか?!?!

この本です!!

結論からいうと、割とオススメ!!です。

ただ、当たり前のことを書いてあるので、本当に株やFXで自信がある人には不要かな。

では、レビューいってみます!!

テクニカル初心者と、迷走者にお勧め

テクニカルがよくわからない人は、まずこれを読むといいです。

いろんな指標のことがたくさん書いてある本読むより、これ一冊のほうが効果は高いと思います。

また、いろいろ指標を使いすぎて、迷走している人にもお勧めです。

基本に立ち返ることができると思います。

テクニカルは多すぎてわけがわからない

さっそくですが、以下のテクニカル、どのくらい使ってますか?!?!

  • 移動平均線
  • 一目均衡表
  • RSI
  • RCI
  • ストキャスティクス
  • サイコロジカルライン
  • MACD
  • ボリンジャーバンド
  • パラボリック
  • 逆ウォッチ曲線
  • 新値足
  • 価格帯別出来高
  • ポイントアンドフィギュア
  • 平均足

楽天証券のマーケットスピード見てみたら、こんなに出てきました。

この中の半分も私は使わないです….

多く使えても、勝てない

正直、いくら知ってても勝てないと思います。

むしろ、一つの指標を深く、内容や使い方を知ることが大切です。

テクニカルなんて、ダマしだらけですから。

株で勝っている人は、板と時価総額だけしか見ない人も多いらしいですよ。(不確定情報)

テクニカルの一番の基礎が、移動平均線

移動平均線は、テクニカルの中でも一番の基礎です。

加えて、理解もしやすい、シンプルなものです。

だからこそ、奥が深いわけです。

ゴールデンクロスは買い」とはよく言われます。

でも、「どうしてゴールデンクロスが買いポイントなのか?」を考えたことはありますでしょうか?

この本はそういった理由を一緒に解説してくれているので、価値が高いと思います。

資金管理とトレードの練習について

最後のほうに、資金管理と、トレードの練習についても書かれています。

やっぱり、資金管理は非常に重要です。

ここの内容も結構よかったかなと思います。

驚くなかれ、チャート分析1000本ノック!!

そして最後には

日足1年分を1000銘柄分析してみなさい!!とおっしゃっておりました。

ヒィ~~~~!!

でも、そこまでやると、移動平均線がなんたるものかはわかってきそうです。

この本のいうとおりやれば、結構勝てるようになるのではないかと思います。

また、ダマしにもひっかかりにくくなりそうですね。

投資で一番損するのは、

  • ダマしで揺さぶられて、売るべきでないところで売ってしまうこと
  • ダマしで揺さぶられて、売るべき時に売り損ねてズルズル保有してしまうこと

この辺をなくせそうな気がします。

まとめ

テクニカルの一番基本である、移動平均線が理解できる。

それ以上でもそれ以下でもない本です。

お勧め。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。