景気が悪くなったら、フリーランスだと飯食えないんじゃないの?!?!

どうもです。

私「独立したんです。」

相手「証券業なのに、景気悪くなったらどうするの?!?!」

このやりとり、30回くらいやってます。

ウンザリスルー。

私の考えを書いておこうと思います。

景気悪くて大変なのは大企業も同じ

景気悪くても給料が毎月定額入ってくるのは魅力的

でも、それはあなたに入るだけです。

会社は苦しんでます。

会社に入る売上は減っています

そういうとき、会社はどうするか。

経営陣は必死で考えてるんですよ。

多角化してより安定収益を作れないのか。

経費削減はまだできるのではないか。

リストラしたりもします。

景気に左右されにくい事業を新しく作ったりするかもしれません。

吞気にやってるのは、低い給料で甘んじている雇われ平社員だけですよ。

経営陣や会社を引っ張っている人たちは、必死で業績上げるよう努力してます。

フリーランスも必死でやるだけ

フリーランスも同じです。

経費なるべく削ったり、新規開拓に比重を置いたりします。

景気に左右されにくい提案をしたりします。(金融の場合、保険や投信積立などは景気に影響を受けにくいです。)

それでもダメなら赤字出すしかないですよ。

リセッションだって、せいぜい5年でしょ。

それに、収入ゼロになるわけじゃないんですからね。

最低限食べるくらいは、どうにでもなる自信があります。

質問自体が雇われ目線

「景気悪くなったら、どうするの??」

この質問自体、受け身すぎてうんざりします

困難が出てきたときに、打開策を考えるのが自立したビジネスマンでしょう。

景気っていうのは、ビジネスをやる以上、誰もが影響を受けるもの。

それにビビってるようでは一生低い給料で雇われてる以外に選択肢ないです。

まぁそういう人が多ければ多いほど、私が仕事やりやすくなるでしょうし、ありがたいですが。

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。