【書評】おっとりした人が最後に勝つ成功法則 ガツガツしないで稼ぐ秘訣

2019年末に1億円!!

が合言葉。

ちゃったマンです。こんばんは。

ブログのマネタイズが本当にできない。

時間取ってないのもあるけど、何より、コスパ悪い。

こんなに記事書いて、グーグルさんからもらえる金額は月10000円未満です。

私は才能ないのかな。笑

今日は私が、会社を辞めた後に読んで、すごくよかった本を紹介したいです。

自分はゴリゴリ系だ!!

っという自負のある方はこの本は読む必要ありません

自称「おっとり系」の人は、ぜひ、この本を読んでみてほしいです。

人生にプラスの作用があると思います。

30代で年収3000万円

この本の成功の基準がこの水準だそうです。

この本は、30代で年収3000万を稼ぎ出した300人にヒアリングをしたそうです。

そこで、共通点をあらいだしています。

よくあるカリスマの自叙伝ではありません。

普通の人が、普通に努力をして、成功している

特別な能力や才能のある人ではない、おっとり系の成功談が詰まっているのです。

これは非常に価値がありますし、再現性が高いです。

成功者の真似をしても、挫折するんですよね。

自己啓発本は、再現性が高いかどうかが重要だと思います。

この本は、高いです。

だからお勧め。

年収3000万ってどういう人たち?

  • 専門家(弁護士・司法書士・エンジニア・コンサルタントなど。)
  • 企業オーナー
  • 飲食店オーナー
  • 生命保険営業マン
  • 不動産営業マン

このくらいでしょうか。

自分がこのどれでもないのであれば、まずはこのどれになるかを決めたほうがよいです。

なんとなく今の仕事をしても、意味はないかもしれません。

成功には何が必要?

ズバリ、成功には何が必要なのでしょうか。

成功者300人の共通項を探ったそうです。

成功に不要なもの

  • 英語
  • ITスキル
  • 対人スキル

これらは、必要ないんだそうです。

あるに越したことはないが、なくてもいいってやつです。

成功する人が必ず持っているもの

  • 経験
  • 人脈

この二つだけだそう。

この2つが得られる仕事を選ぶ必要があるみたいです。

経験と人脈が得られる仕事ってどんな仕事?

  • 成長産業
  • 社外の人と接する仕事内容
  • 規模が小さい
  • 業歴が短い
  • 社長が自分に似ている

これをすべて満たしているとよいそうです。

私の場合は、一つしか満たしていなかったかもしれない。

でも、利益率のよい事業であったので、結果的には経験も人脈も得られたかなぁという印象です。

詳しくは本を買って、ぜひ読んでみてください。

年収3000万ってとこがいいですよね。

年収1000万では、全然裕福ではありませんでした。

年収2000万でも、さほど裕福そうでもなかったです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。