スタートトゥデイ(ZOZOTOWN)から学ぶ破壊と創造

ちゃったマンです。

下のツイート見て思ったことです。

ZOZOTOWN恐ろしいってことです。

 

スタートトゥデイ(3092)

日本の成長株の代名詞のような銘柄です。

すごいですね。

チャート

ファッションECの先駆け

みなさんご存知の通り、ZOZOはファッションECのさきがけです。

ネット通販で服を買うのはダサいというイメージをなくしました

ブランド物なども家に居ても手に入るようにしました。

セレクトショップなどの顧客層をネットに持ってきました

それはすごいこと。

まずは取扱高を拡大

とにかく便利になるように、取り扱いブランドを拡大しておりました。

ここでのポイントは利益よりも顧客目線です。

とにかく便利を追い求めます

シェアを取ったところで、手数料比率の引き上げをしている

 

ゾゾタウンは、順調に商品取扱高の拡大を続ける傍ら、手数料比率を年々引き上げている。

これは怖いですよ。

  1. 便利を提供してシェアを獲得
  2. 顧客にも、ショップ側にもなくてはならない存在を確立する
  3. 手数料を引き上げる

これは本当にすごい戦略だなぁと。

悪魔のような戦略。

破壊の重要性

やはり何か新しいビジネスをやるということは何かを破壊することです。

ネット通販は百貨店を駆逐しています

ネット生保は対面の生命保険を駆逐します

ソニー生命やプルデンシャルはその営業力で、従来型の対面生命保険を駆逐します

私の身近なところでも、これだけ破壊と創造が繰り返されている。

株を選ぶときも、同じだと思います。

何か既存のビジネスから圧倒的に利益を奪えるビジネスをしているのかどうか

そこは非常に大切な目線だと考えています。

破壊してしまうのは仕方ない

何かを生み出そうとすると、何か壊れるのです。

それは仕方ない。

これは、自分に向けて言ってる部分もあります。笑

ではでは、お疲れ様でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。