どんな人でも絶対にモチベーションの上がる方法

ちゃったマンです。

やる気が出ないとき、あります

「やる気」

「モチベーション」

これが溢れるほど出てくれば・・・・。

営業成績1位になれるのに。

人生変えられるのに。

「やる気が出ない」

「モチベ上がらない」

「つい、サボってしまう」

そんな人が大半でしょう。

私はいつもそんなことを思っていました。

むしろ、サボりは、正当化していました。

(この記事参照)【営業職に告ぐ】まだサボらずに消耗してるの?

しかし、そもそも論として、サボらないに越したことはありません。

本当にやる気があれば。

サボりなんかしなくても、明るくいられるはずです。

やる気が出ない原因は何??

やる気の出ない原因ってなんなんでしょうか。

いろいろ、努力はしている。

  • 早寝早起き
  • 深酒をしない
  • 適度な運動
  • 腹八分目
  • 自己啓発本をよく読む

これらは、気軽に出来るモチベーションアップ術です。

でも、違いますよね。

そんなことわかってる。

それすら、やる気でないときが問題なんだよね。

それでもやる気が出ないとき。

「営業やりたくないなぁ。」

「ノルマだるいなぁ。」

いったい何が原因なのでしょうか。

私はずっと、よくわからなかったです。

でも、わかったんですね。

原因が。

これは、上に書いたような小手先のテクニックで解決しても意味がないんだ。

もっと根の深い問題なのだ。

やる気が出ない理由=やりたくないことをやってる

やる気が出ない理由は、

「やりたくないことをやっている!!」

コレす。

「何当たり前のことを言っているんだ!!お前はバカだ!!」

と思うかもしれません。

もう少し、詳しく説明していきます。

日本社会の構造問題

日本の社会は極端にやる気が出にくい環境なんです。

小学校、中学校、高校と進んで。

特に何も考えず、大学へ。

卒業したら、就職。

会社では上司に気を使って、お客様にも気を使って。

「人生において、何が幸せなのか。」

何をしているときが楽しいのか。」

「自分は何が得意なのか。」

わからないまま、歳を重ねていく。

10年くらい経つと、素敵な人を見つけて結婚するかもしれない。

子供が出来るかもしれない。

そうすると、子供の為に生きる。

車を買おう。

家を買おう。

ローンを組む。

返済をする。

子供の成長に喜ぶ。

幸せそうな家庭

「仕事は辛いけど、家族の為にこれからも頑張ろう。」

でも、しばらく経つとまたモチベーションが下がる。

家族の顔を見て、頑張る。

気付くと、定年を迎える

これが、日本社会のデフォルトになっています。

これは異常すぎて気持ち悪いことです。

本能のままに職場を選ぶ必要性

やりたいことで熱中している人はモチベーションに悩まないのです。

今私もモチベーションで悩むことはありません。

モチベーションがある上で、仕事内容で悩むことはありますが。

それは素敵なことです。

モチベーションで悩むのは、仕事にワクワクしていないからです。

ワクワクすることをし続けると、人間の能力は最大化する

抽象的で申し訳ないのですが、本能的に、ワクワクした経験ってあると思います。

就職先を選ぶときも、まず、ワクワクする会社で働くべきだと思います。

企業規模、安定性とか、考えないほうがよいと思います。

生活は安定しますが、自分のもてる力を発揮できません。

ワクワクして働かないと、あなたの持っている本当の能力は発揮されません。

そしてもうひとつ重要なこと。

あなたがワクワクするということは、

他の誰かをワクワクさせる可能性が高い会社であるということです。

それはすなわち、今後の成長可能性に繋がりますし、自分のスキルになります。

自分の周りでも、イキイキとしている人は、やりたいことをやっている人だと思う。

「好きこそ物の上手なれ」

これは本当にそうなんだと思います。

ワクワクを求めて、居場所を変えるべき

「この会社に憧れる人が居ない。」

そんなことを思ったら、会社を辞めるべきだと思う。

ワクワクしない人の末路は悲惨。

人生一回だぞ。

よく考えたほうがいい。

70歳でも80歳でもチャレンジしている人はいるんだよ。

言い訳不要。

やり直しは何回でも効く。

あなたが独身なら、運がいい。

今すぐ人生について考え直すべき。

モチベーションで悩むことなんて、なくなるから!!

最後のこの曲をお聞きください。

soffet / 人生一度

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。