自信を得る、1番簡単な方法

こんばんは、証券マン(@haya4ryo)です。

今日、筋トレ行ってきたんです。

脚の日。

メインはバーベル用いたスクワット。

これが、本当にきつくて。

ケツめっちゃ痛いし、脚痛い

息もゼハゼハいって、最後には吐き気がしてくる。

本当に何で、こんなことしているんだろうっていう、疑問しかない。

私の中で、ひとつの答えはズバリ。

「自信をつけるため」

です。

自信ありますか??

みなさん、自信ってありますか??

大学生くらいまでは、「俺(私)は、本気出せば、出来るやつだ。」って思ってました。

ただ結構、社会人になるとそういうのって崩れ去ったりします

私の場合は、証券会社に入って、すぐに最初に挫折しました

(このときの話は以下の記事を読んでください)

【証券会社の実態】メンタルがボロボロになり、精神科に通いつつ仕事してた話

成功と自信の関係

ビジネスでうまくいく人って、総じて自信家が多いと思います。

  • うまくいっているから、自信があるのか。
  • 自信があるから、うまくいくのか

うん、、、

両方ですね。笑

でも、最初から成功してうまくいっている人なんて居ないはずです。

みんな最初は、根拠のない自信から、始まるんだと思います。

根拠のない自信を、小さい成功体験を積み重ねて、本物の自信にしていくんです。

最も簡単な成功体験

  • 成功のためには、自信を得ること
  • 自信を得るには、成功体験を積み重ねること。

異論はないかと思います。

では、一番簡単な成功体験って、なんでしょう。

ズバリ、それは、筋トレじゃないかと思うんですよね。

やればやるほど、扱える重量は上がります

自分は努力が出来るヤツだっていう自信がつくんですよ。

コレは大きい。

見えない部分もサボらない

人に良く見られるためではない。

自信を得るために筋トレをする。

だから、見えない部分も努力をする

脚も鍛える

わかりにくいかもしれません。

では逆に、見えてる部分だけトレーニングすると何がいけないのか。

それは、人に良く見られようとして筋トレしている自分に気付いてしまうこと。

そういう自分に気付くと、自信を得ることに対して少しマイナスに作用する。

たとえ話をします。

女の子を口説く時は、いいパンツをはいていたほうがいい

ぼろいパンツなんてはいていたら、仮に相手に見えていなくても、自信のオーラが落ちるはずです。

自信はオーラであり、オーラは成功である。

だから、脚を鍛えるべきだし、いいパンツを履くべきなのです。

自信に繋がるんです!!

アツくなりすぎました。

内容的にポエマーになりつつあるのでこの辺で失礼します。

おつかれです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。