積み立て投資 vs 個別株投資 どっちがええんや!!

こんばんは、証券マン(@haya4ryo)っす。

今日は永遠のテーマ?でもある、この話題。

積み立て投資vs個別株

どっちがええんや!!

それぞれのメリットおよびデメリットをまとめていきたいと思います。

積み立て投資のメリット・デメリット

バカでもできる(むしろ頭を使う必要ゼロ)

オートで出来るくらいなんですからね。

何にも考える必要ありません。

余計なことを考えると逆効果です。

時間をかければほぼ必ず儲かる

若い人向きなのです。

10年に一度くらいバブルがあったとしても、20年投資すれば儲かるでしょうというスタイル。

ドルコスト平均法をほぼ半永久的に続けるわけです。

そりゃあ損はしません。

儲けの利幅がしょぼい(年率5~7%くらい)

これはありますね。

しょぼいんです。利幅が。

まぁ日本の預金金利と比べたら、これでもやらない理由はないのですがね。

老後の人生は大きく変わるが、5年後の人生あまり変わらないし夢がない

やっぱり、株やるからには人生変えたいですよね。

でも、積み立て投資では、老後は変わっても、若いうちの人生は変わりません。

では次に、個別株のメリットデメリットいってみます。

個別株投資のメリット・デメリット

馬鹿だと負ける

イナゴは振り払われます。

時間をかけずに儲けることが出来る(かもしれない。)

デイトレすれば一日でも1%以上の利益が取れます。

利幅もガッツリ取れるときがある

デイトレで100万円種用意して、1日1万円取ればそれだけで20万です。

これはそこまで難しいことではないです。

また、企業分析しっかりして、大化け銘柄狙うもよし。

1年で資産2倍とか、個別株投資やっている人にとってはごく普通です。

5年後の人生ですら、大きく変えるポテンシャルがある

100万を5年間2倍にしていくと…

100

200

400

800

1600万。

ここまでくると、人生変わってくる可能性が出てきます。

人としての成長が望める

個人的に一番個別株投資でいいところは、人としての成長が望めるところです。

やっぱり株式投資はスキルです。実践を通してスキルアップできます。コレは大きい。

また、メンタル面も成長が望める。

怖いときもあるし、不安なときもある。かと思えば、強気になりすぎるときもある。

どんなときも自分を見失わない、メンタルコントロール術が必要なのです。

積み立て投資では、残念ながら、スキルは一切つきません。

ただの作業。

いわば、守りの投資。

結局、どっちも大切….w

攻めも守りも必要

でしょって思います。

積み立て=老後資金

個別株=目先の攻めのお金、自分への投資のお金

老後のお金は守る!!

目先のお金は攻める!!

ってな感じで考えております。

証券マンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)