【日曜夜の憂鬱】サザエさん症候群への対処法

何年経っても、日曜日の夜は超憂鬱。

こんにちは、証券マン(@haya4ryo)です。

やっぱり日曜日の夜って嫌です。

会社いきたくねーなぁ

仕事したくねぇなぁ

私なりの対処法をここにまとめておきたいと思います。

私も、かれこれ、パワハラの温床みたいなところで、7年も働いてます。

多少はお力になれるのではないかと思います….

とはいえ、特別な対処法とかは全くないです。

少しでも前向きに月曜日の朝を迎えられるようになる、ほんの少しの工夫です。

ではさっそく。

日曜日の夜にやるべきこと3つ。

①一週間分のシャツとスーツを準備し、靴を磨く

これは事前にやっておくとよいです。

特に靴を磨くというのは効きます。

靴を磨く習慣があると、運が回ってくるようになるらしいですよ。

自分を支えてるのは、靴ですから。その靴を大切に出来ないようでは、何もうまくいきません。

私は夢を叶えるゾウという本を読んでから、なるべく毎日靴を磨くようにしてます。

この本は、成功するための習慣について語られてる本です。

習慣というのは馬鹿にできません。運を引き寄せるには、幸運になるような習慣を身に着けよう。

ちなみにこの本には29の習慣が書かれていて、結構本質的です。

また別の記事でまとめたいと思います。

(追記:まとめたのでリンク張っておきます。良かったら読んでください。)

証券マンのツキを呼び込む10の習慣

②新聞を読む

私の場合、土日にあまり新聞を読まないということもあり、これをやるようにしてます。

なんとなく、月曜日の仕事は憂鬱なのですが、新聞を読むとビジネスモードに入っていけたりするものです。

世の中で起きてることを知ったり、考えたりすると自然とビジネスモードに入ります。

③月曜日の予定を考える

これも結構オススメ。

実際に予定を考えることで、少し前向きな気分になる気がします。

とにかく、

現実を受け入れて少しだけでも準備をしてみる

ということが大切だと思います。

上記はほんの一例ですので、皆さんも少しだけ、日曜日に、準備をしてみるといいのではないでしょうか。

 番外編:玄人向け=酒を飲みまくる

現実逃避で酒を飲みまくる

これ、若手のとき、たまにやってました。

マジで大変なことになるので絶対にお勧めできません

朝、ぎりぎりの目覚ましでおきて、憂鬱とか考える暇ないくらいバタバタでギリギリの出社。

そして若干二日酔いで頭がぼ~っとしているため、上司に怒鳴られてもそんなにメンタルに響かない。

そして、眠すぎるので、仕事の効率めっちゃ悪いが、気づくと一日終わっているという。

どうしてもどうにもならない人は一度お試しください。

繰り返しますが、お勧めは出来ません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)