性善説と性悪説

今日から夏期休暇明けの出社でした。証券マン(@haya4ryo)です。

辛すぎる休暇明け

今日、急に出社して、手数料詰める気分にもならず、モチベーション上がらずでした。かなり困ってました。

支店長の詰め!詰め!詰め!

しかし、私の上司が不在でした。

よって、朝の管理職会議に出席。朝から支店長は怒鳴り散らし。本当ノイローゼになるわって感じ。

「舐めてんのか!」

「休んだ一週間分、今日と明日で必ず追いつけよ!!」

「上司いないと出来ないなら、俺がお前の上司に電話してハワイから呼び寄せてやるからな!!」

ノルマも降ってくる降ってくる降ってくる!!

午後からは募集ものが降ってきて、支店で5億円程詰めなきゃいけない状況。

パニックパニックパニック。。。

過度の追い詰められるとモチベーションがなくても働ける

モチベーションが・・・・

やる気が・・・・

とか忘れました。

「命だけは助けてください!!」

って感じで、目が覚めたように、電話で詰めました。

強制されないと出来ない仕事も多い

詰めながら感じたことがあります。

自分一人ではモチベーションコントロールって本当に、難しいなと思ったんです。

偉い人とか怖い人が、

「あれを、いくら、必達でやれ!!さもなくば殺す!!」

と言われて、ようやく重い腰を上げることも多いわけです。

とはいえ、今の証券会社って、その偉い人の脅しに過度に依存してるよね。

私だって、本当にピンときた儲かると思った銘柄は一生懸命やります。

ただ、どっかの誰かが引き受けてきた胡散臭い銘柄とか、儲かるかよくわからん銘柄を、残飯処理するのが現実ですし、、、

それが総合証券というものですよね。法人の部署が取ってきた案件をリテールがさばく。それも大切。

難しいなと。

どんな仕事でも、お客様のためになると本気で思えれば、すすんでやりますよね。

本来のビジネスってのはそうあるべきだよなぁ。

性悪説に基づいているような、今の証券会社

  • しっかり管理してサボらせないようにする。
  • 過度にノルマを与えて詰める
  • 代行手数料へのシフト

どれも性悪説に基づいているような気がして、さびしいです。

自分の親や親戚にも同じものを薦められる仕事をしたい

そう思います。

きっといつか。そんな日が来ると信じて。

性善説に基づいて仕事をするようになる日を信じて。

今は修行の日々です。

ちなみに今日は仕事終わってジム行って、胸トレしました。

数字よりもジムや自己啓発に重点を置いていきたい。数字なんて水物だから。

では、これにて今日は失礼します。

病み気味証券マンでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)