金融リテール営業で成り上がる為に必要なたった1つの能力

お久しぶりです。証券マンです。
困ったことに、毎回久しぶりですね。
なかなかブログのモチベーションが・・・・笑
ゆるーくやってきます。

相場見通し

上げ相場の最終局面だと感じています。

ここの上げ幅、取っておくに越したことはないです。

でも、降りるときは躊躇なく降りる必要あり。

逃げは早くという条件付で、強気でいいと思います。

よく、「下がったら買う」とかいう人居ます。

たしかに明日、相場が崩れ始める可能性もあります。

でも、1年、2年と上げ相場が続く可能性もあります。

その上げ相場の機会を逃すのは賢くありません。

私は現金ポジション増やしつつも、買いポジションはキープしておきます。

ちなみに、お客様とお話ししていると、ほぼ全員弱気ですね。

トランプやら、北朝鮮やら、理由あげればキリがないです。

実際、個人投資家の空売り比率高まってます。

でも、これだけ弱気が多くてこの株価ですよ。

需給はかなりいいとみて、よいのではないでしょうか。

案外、株価、スルスルっと上行く可能性高いと思います。

近況について

もう仕事で必死必死で、全然ブログ更新できていません。

近況としては、いろいろ変わってきたので報告します。

営業成績はなんだかんだやってます

きついきついと思いつつ、どうにかやっております。

汚い乗り換えをたくさんしつつ、、、

辞めたい辞めたいと思っていたら、運よく数億円の債券販売が現金で決まったりして。

生き延びてます。

毎月終わると、

「なんのために生きてるんだろ」

「ここまでしんどい思いして、高給にこだわる必要あるのかな」

「今だけだ、若いうちだけ、我慢、我慢」

てな感じです。笑

今は稼ぐときだと割り切っています。

耐えられないことはない辛さだからです。

心と身体の健康を害すレベルになったら、転職すると思います。

金融リテールにおける、仕事の出来る人とはどんな人?

最近よく考えています。

金融リテールにおける、仕事の出来る人というのは、どんな人でしょうか。

結論としては、

数字への意識が異様に高い

これにつきます。

今日やれと言われたこと、やると決めたことを、出来るまでアプローチし続ける

出来ないなら上司に相談して教えを請う

(若手なら、この際、悔しくて泣くくらいがいいですね!笑)

執念、執念、執念!!

こういうイノシシみたいなやつが、強い業界です。

お客さんとの接客スキルや、営業センスは悪くても、正直どうにかなります。

意外に出世してる人見ても、若干、「コミュ障気味じゃないか??」という人もいます。

ただ、そういう人は異様に数字意識高いです。

金融リテールは、執念が命です。

相場に詳しかったりする必要もない。

話がうまい必要もあまりない。

必要なのは、愚直さ。

内容は間違いでも、説得力さえあればいいのですから。

信じて、突きすすむ力です。

特別のスキルはない、「意識の高い凡人」

に向いてる仕事が、金融リテールだと思います。

でも、凡人でも、20代で年収1000万到達するんです。なかなかないですよ。

英語できなくてもオッケー!!

学歴なくてもオッケー!!

スペック低くても高収入!!

やっぱり、そこは魅力ですよね。

プライベート

もうすぐ子供が生まれてきます。

自分のためでなく、誰かの為に働くと思うと、涙の出るほど辛い仕事もどうにか耐えられたりします。

すごいものです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)