【証券色恋シリーズ】証券マンはモテる理由3つ!!手を出すなら社内がオススメ!!

こんにちは、証券マン(@haya4ryo)です。

非常にうれしいことがありました。

前に書いた不倫の暴露記事がバズった模様!!

アクセス激増しています。

【不倫は文化】証券マンは見た、泥沼ダブル不倫!!

感謝!!

やっぱり、みなさん不倫大好きですね。

証券会社に入ったメリットとして、女性にモテるようになった気がします。

理由はいろいろあるのですが、3つだけお話します。

理由1:コミュニケーションスキルがつく

やっぱり、営業職の最前線ということでスキルがつきます。

私は入社したときは、本当に緊張症で大変でした。

先輩に、「対人恐怖症」とあだ名をつけられてました。笑

そんな私でも、5年くらいこの仕事してると、ある程度のスキルはつきました。

女性にモテるには、とにかく、「俺はある程度のコミュニケーション力はあるぞ」という自信が大切です。

コミュニケーションの自信をつけやすい職業なんです。

とはいえ、別に特別面白い必要はありません。

人として最低限の、話を聞くスキルがあればよいだけ。それが身につくということですね。

理由2:社内で先にモテだし自信がつき、社外でもモテるいいサイクルに入れる

一番大切なことがここです。

大企業っていうのは、ひとつの村みたいなものです。

村での優劣の判断基準は、仕事のみです。

怖いことですが、ただ、仕事がデキるだけでモテだすのです。

特に、後輩に対しては、無敵です。モテます。

マリオでいうとスター状態。

このスター状態はいわば、ドーピングです。

本来、仕事をしているところを見られてなければ、素のままの自分で戦わなくてはいけないんです。

村の外であれば、判断基準はさまざまです。

面白さ、顔、性格、収入、などなど。

しかし、村の中は違います。

仕事さえ出来れば他の全てをカバーできます。これは簡単です。

村の中にいるおかげで、ドーピングできているんです。

これを生かさない手はない。

社内の女性に手を出し、自信をつけることを強くオススメします。

ドーピングして女性経験を積み、ドーピングなしでもやれる自信をつけるんです。

理由3:収入が確保されていて、金払いがよくなり、モテる

これは当たり前です。

ケチはもてませんからね。

やはりいざというときにしっかりお金を出せることは大切です。

まとめ

会社の外で、美人をつかまえるのは本当に大変です。

でも、金融機関だと、ルックスに関しても、入社時にある程度レベルが担保されています。

かつ、上に書いた理由でモテやすい。

タイトルとは趣旨が違いますが、私は、社内で女性を見つけるのが効率がよいと思います。

私は….

とはいえ、、、

わたくし証券マンの妻は社外の女性です。笑

美人でもありません。笑

では、明日から月曜日、頑張りましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)