【今週来週の相場見通し】もやっとした相場 円高の要因と今後の見通し

こんにちは、証券マン(@haya4ryo)です。

最近本当に相場がもやっとしています。

レンジを上下抜けきれません。

膠着感のある相場です。

円高が気になる

特に円高については、注意すべきです。

111円は11/23以来の4ヶ月ぶりです。

株は持ちこたえている

繰り返しますが、111円は11/23ぶりです。

ちなみに

11/23の日経平均株価は18329円。

今日の終値は19217円。

同じ為替なのに900円、株高に乖離してきてますです。

円高に対して株の下値抵抗力が出来てきてますね。

比較チャート参照していただくと、乖離が大きくなっているのがわかると思います。

 

円高の理由

トランプ氏の政策不透明感とかいわれていますが….

実際はどうでしょうか・・・・。

面白い意見がありましたので、参考にどうぞ。

マネックス証券の広木隆氏のこちら

円高・株安の本当の理由

要するに、

日銀の異次元緩和で日本国債品薄→円が不足する懸念で円需要が出る

という年度末独特の流れがあったとのことです。

従って、4月以降解消の見込みだそうです。

本当なのかどうかわかりませんが、株が下がっていない点が少し納得いきます。

私の中では納得できた気がします。

今後の相場見通し

テクニカルでいうと、4月調整の意見が強いです。

ただ私は、安いところは強気に拾うべきという意見は変わっていません。

これは、トランプ相場が理由というよりは、世界的な景気回復が根拠です。

日本企業も非常に業績が改善してきていますしね。

景気がよくなってるんですから。

安くなったら、買い!買い!

以上証券マンでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)