支出の減らし方!! 【飲み代編】

こんばんは、証券マン(@haya4ryo)です。

突然ですがお金の貯め方って2通りしかないですよね。

・収入を増やす

・支出を減らす

のどちらかしかありません。

将来的に不労所得で生きていくとすれば、やはり、代わりに働いてもらうお金が必要です。

それを貯める為に,,,,

今日は

支出の減らし方

について考えたいと思います。

証券マン的、若者の三大支出!!

さっそくですが、支出っていろいろありますよね。

食費、光熱費、交際費・・・。

よく、通信費を減らすコツとかはネットに載ってます。

そういうのはググってみてください。

でも、私の場合、通信費なんて些細なものです。

社会人生活6年超えてようやくわかってきました。

お金の使い道はほとんど3つしかないです。

毎月継続的にかかっていく支出で、かつ金額が大きいものに関して言うと、以下の三つに絞られると思います。

 

これ以外に大きくかかりますかね?!?!

逆に

酒飲まない

家賃めっちゃ安い

車乗らない

っていう人で、お金ない人あまりいません。

つまり、ここの支出をハックすれば、貯金がたくさんできるんです。

住居や車の節約は、専門外なので他に任せます。

証券マンといえば酒ってことで、今日は酒の節約について!!

さっそくいきます

酒代ハック!!

これは結構難しい。

まず、証券マンは、飲み始めると止まらないです。

わたくし、楽しい飲み会だと、金曜日土曜日なら一晩2万円、平日でも1万円くらい使ってしまいます。

大体ハシゴしちゃうんですね。

最悪なことに、キャバクラ大好き。終わってます。

でもそんなわたしだからこそ。

酒に関してはひとつだけ言えることがあります。

酔い始めたら、歯止めがきかない

そりゃそうです。

なので、自分なりにルールを決めましょう。

ちなみに証券マン的ルール、ご紹介します。

これは是非、貯金したい皆様、参考にどうぞ。

当日の誘いは断る

目的のない飲み会を避ける為です。

当日その場で行く飲み会は大体、馴れ合いになりがちです。

当日誘われたら、その場で、断りましょう。

ただ、それだけでなく、これがポイントなのですが、

「今日は予定あっていけないです!! でも是非行きたい!! 来週だったらいつあいてますか?!?! 今決めましょう!! 」

っということです。

つまり、予定がなくても断るのですが、その場でリスケしてアポを取り付けるんです。

これをすることで、相手は、

「そこまでして一緒に飲みたいんだな」

っと思ってくれるし

その日を楽しみに待っててくれます。

これはでかい。

自分から誘うときは、一週間以上前にアポ入れする

上と同じ理論です。

日程を楽しみにしてもらうために早めにアポ入れします。

単純に、飲みの回数を減らす助けにもなります。

また、早く誘うほど飲みたい人としか飲まなくて済みます。

これも自分の価値を高めます。

酒が弱いなら、必ずチェイサーと一緒に追加注文!!

どんなに上記のことを頑張っても、泥酔したら財布なくします。

また、お金も飛びます。

私もお酒弱いのですが、酒一杯につき、チェイサー一杯をノルマにするとあまり酔いません。

お腹たぷたぷになります。

「お酒5杯まで!!」とかやるよりもストレスも少ないです。

個人的に、酒を減らす努力をするよりも、チェイサーのノルマを付けた方がいい結果になったことが多いです。

ぜひお試しください。

酒、それは、兵隊の心のオアシス

是非、いい付き合い方をしたいものです。

他にも、

私こんなアルコールのマイルールあるよ!!

という方いれば是非教えてください。

では、証券マンでした。酒を飲みながらお届けしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)