【不労所得への道】不労所得3種類と、不労所得を手にする方法!!

こんばんは。証券マンです。

今日は不当所得に関するネタを。

不労所得っていっても、いろいろ種類があります。

よくある種類って、パターン化していると思います。

①不動産投資の収入

②金融商品投資の収入

③ブログ・アフィリエイト・noteなどWeb系の収入

これらがよく言われていますね。

とはいえ、③は不労所得ではないです。証券マン的には。

だって、彼ら、普通に働いてるみたいに記事かいてるし。

否定しているわけではなく、趣旨が違うと思うということです。

私は、仕事柄、②に詳しいので、②から制覇したいと思うんです。

でも、現実的に、今、お金がない人は②か③、もしくはそのハイブリッドしかできません。

理由は元金がないからですね。

不動産投資しようにも、自宅以外に大きくお金借り入れするのは現実的ではないです。

では、③から解説です。

ブログ・アフィリエイトなどの所得

これの得かたを知りたい方は、私の大嫌いなブロガーのブログを読んでください。

イケダハヤト氏:「ネットで稼ぐ」は難しくない!……月収1〜2万円ならね。

個人的には、年商4000万で偉そうににされてもね….って思いますけどね。

それだけ、ブログって、マーケット規模が小さいんですね。

とはいえ、もっと若くて好感の持てる、稼げるブロガーもたくさん!!

ブログを始めて1年で毎月9万円稼げるようになった超具体的な方法

このおふたりはブログ界では有名なもよう。

若いし魅力もある人たちなので、参考にするならこっちの方がいいかもしれません。

イケダハヤト氏は気持ち悪いんでね。いろいろ。

ちなみに

私はブログで収入得るとまでは今のところ考えてないです。

会社で副業禁止だからです。

でも、今の会社つぶれるかもしれないし、日本がどうなるかもわからないですしね。

そういう意味で、影響力のあるメディア的なものを持ちたいと思って、始めました。

金融所得

ここが専門です。

あくまで不労所得ですから、働かなくても、収入が得られることを目指す。

実際、普通に頭を一切使わずに機械的に運用していると、株式投資の世界では、6%~8%が限界です。

つまりです。

1億円貯めれば、とりあえず、600万~800万の不労所得です。

私の中では、この、1億円を強烈に意識しています。

まぁとはいえ、まずは5000万です。

5000万、これを貯めに行きます。

月10万円を20年積立投資 7%複利

これだけで5000万円たまります。簡単です。

もし、相場のタイミングをうまくつかみ、もっとパフォーマンスをあげられたら。

また、個別銘柄で、たまにでも倍になる銘柄を当てられたら。

1億くらいすぐいくと思います。

倍になる銘柄を見つける自信はあります。

ですので、今は、とにかく月10万黙って積立しています。

おかげさまで2017年も相場はよく、1/1~3/17で2.5%で運用できています。

高値だから、下がったら始めようなんて思ってると、永遠に投資できませんよ?!?!

まずは始めの一歩を一緒に始めましょう。

初心者向け 超簡単 積立投資を始めるためのたった2つのステップ 実践編

投資vs貯蓄、人生比較したら天国と地獄な件

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)