2017年 不労所得日記 推奨銘柄5選 永久保存版

こんばんは。証券マンです。

なんどでもいうよ、相場は強いよ。

今日はようやく、推奨銘柄を書きます。

2017年推奨銘柄を発表します。

①富士フイルム

②NTTデータ

③ソニー

⑤伊藤忠商事

⑥清水建設

富士フイルム

ストーリー

変化に対応する力がある、多角化のうまい数少ない大企業。詳細は別の記事で取り上げています。

証券マン推奨銘柄 富士フィルム を買うべき理由

ファンダメンタル

PER17.1倍  PBR0.93倍 ぜんぜん割安。全く問題なし。

テクニカル

チャート的にも問題なし。5000円超えると出来高スカスカで青天井。

NTTデータ

ストーリー

マイナンバー制度に合わせてシステム投資増えてくる。官庁や金融に強いところを評価。
業績のブレが相対的に他の銘柄より少ないのではないかと思う。

ファンダメンタル

PER30.9倍 PBR2倍程度。この業種としては普通。今後の業績の伸びに期待。

テクニカル

目先はチャート悪い。安いところを丁寧に拾いたいです。
6000円超えると青天井。期待しましょう。

ソニー

ストーリー

画像センサーがとにかくバカ売れしているとのこと。世界のSONY復活に期待。
VR(バーチャルリアリティ)関連銘柄としても注目されています。

ファンダメンタル

業績が急に改善してきているところなので割高になってる。が、気にせず買おう。

テクニカル

チャートもOK。まだまだこれからな予感のする長期チャートですね。

伊藤忠商事

ストーリー

資源価格の回復と世界景気の回復期待

ファンダメンタル

配当利回り3.39%、PER7.2倍、PBR1.07倍。とにかく割安。万年割安ではあるが….笑

テクニカル

目先に注目。今年は他の総合商社よりも出遅れています。

清水建設

ストーリー

ゼネコンは、原材料価格の上昇と人件費の上昇を、受注価格に上乗せできてきているそう。
そうすると、決算は改善してきますよ。

ファンダメンタル

PER9.6倍 PBR1.50倍。問題ないでしょう。

テクニカル

1000円より上は比較的軽い。高値を抜けてくる!!! 期待しましょう!!!

とりあえず、今年は買いましょう

いいことあるので。

買わないと儲かりません。

ちょっと、また改めて細かく解説足します。

簡単ですがとりあえず、アップしました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)