ソニー生命のスカウトを受けた話 part1

こんばんは、証券マン(@haya4ryo)です。

今日はソニー生命の人と面談してました。

以前より、転職しないかと誘われています。

今のところ転職する気はないのですが、考えたことがあるので記録しておきます。

(part2も書きましたのでよければご覧ください。)

ソニー生命のスカウトを受けた話 part2

メリット

青天井な収入!!

私をスカウトした所長はMillion Dollar Round Table (MDRT) の中のTop of the Table(TOT)という会員でした。

調べてみると、年収1億超えとのこと。

いやーすごい。。。

ソニー生命の全体平均でも、約40%が年収1000万越えとのことです。

 

個人事業主なので経費でいろいろ落ちる(超重要!! )

  • 食事代
  • スーツ
  • 交通費
  • マンションまでも….

年収が上がると税金高いですが、さまざまな出費を経費で落とすことで税率を下げることが可能だそう。

個人事業主の年収1000万は会社員でいうと年収2000万円くらいのインパクトがあるとのことです。(真偽は不明。)

親にも薦められる商品

保険という商品の特性上、知り合いにも薦めやすい。

他社で保険に入っていたとしても、丁寧にコンサルしてあげて、よりベストな保険を提案できる。

もし自分が医者だったら、自分の家族は自分で診たいですよね?!?!

自分が保険営業マンだったら、よりベストな保険を家族に自分で提案したいと思います。

知り合いに営業かけることに対して罪悪感を抱くことはないと思います。

証券会社ですと、なかなか身内には薦められません。(損すると関係性が悪化するため。)

転勤がない

これもいいですよね。

転勤があると、お客様に本当にいい商品を薦められないこともあります。

ずーっと同じお客様と向き合いながら仕事をするのであれば、自然と顧客第一になっていきます。

デメリット

やっぱり結構ありますよ、デメリットも。

完全歩合なので大変

とにかくこれですね。

サボってたら自分の給与なくなります。

なんと、5ヶ月目から早くも基本給が減っていき、2年目は基本給は雀の涙です。

そして、3年目には基本給はなくなります。

勝算がない場合はゼッタイに足を踏み入れてはいけないです。

土日に働くことが増えそう

保険という商品性質上、会社員のお客様が多くなるので、土日に働くことも多いでしょう。

これは私はかなり嫌ですね。正直。

 

まとめ

人生で勝負かけたい場合は向いていると思います。

シミュレーション見たところ、必死でやれば2年あれば年収1000万は固いのではないかと感じました。

個人事業主の1000万は会社員の年収2000万くらいのインパクトだそうですし。

ただ私は、どちらかというと、これからはのらりくらりやっていきたいと思ってます。

家庭とか趣味とかの時間を大事にしたいので、踏み切れない感じです。

 

誰かの参考になるかわかりませんが、一応メモということで書きました。

ではまた。今日も一日お疲れ様でした。

 

 

 

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

    ABOUTこの記事をかいた人

    日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。