【今週のマーケットと来週以降の見通し】強気相場の始まり

こんにちは。証券マンです。

木曜日金曜日と、

「やばい、乗り遅れる!!」

と思わせる相場展開。

米国は連日の高値更新。やはり、強い。

日経平均株価

始値 19,069.72
高値 19,395.99
安値 18,805.32
終値 19,378.93
先週比 +460.73(+2.4%)

金曜日の強さがひたすら目立ちます。

寄付きから上がって、さらに、引けにかけて上昇。

25日移動平均線を回復。やっぱり、強いと思います。

今後は25日移動平均線は下値サポートとして意識されます。

押し目があるかわかりませんが、あれば買ってください。

決算・日米首脳会談のイベント通過

決算は以前解説したとおり、非常に良い形で通過。

日本株の第3四半期決算を分析!日本株は絶対に買い!!

また、日米首脳会談もサプライズなく、通過している模様。

通常運転の相場に戻っていくはずです。

個人的には、安倍氏のトランプ氏との関係の楽観(自信)がいい感じだと感じますね。

「安倍氏は例外」「最も戦略的に大きな野心を抱いた日本のリーダー」 米各紙も大きく掲載

ウォールストリート・ジャーナルは国際面トップで会談について報じ、「トランプ氏は、会談を通じてアジア太平洋の地域の同盟を強固なものとしようとしている」と強調した。

同紙は社説でも取り上げ、日本国内では、トランプ政権の発足により日米同盟への懸念が広がっているが、「安倍氏は例外」で、「トランプ氏との関係について楽観している」と指摘。また、「ここ最近では最も戦略的に大きな野心を抱いた日本のリーダー」と安倍首相を紹介し、「地域の安全保障の最重要事項についてはトランプ氏と見解が一致するのではないか」と締めくくった。

ウォールストリートジャーナルは安倍氏の評価が高いようですね。

海外からこういう見方されると、相場にはプラスです。

今年は株上がりますよ!!というと笑われる

仕事していて、笑われること多いです。

「証券マンさん、強気ですねぇ笑」←こんな具合

でも、こういううちはまだ平気。買い場ですよ。

そのうち、笑ってた人たちが、焦って買いだすんです。

そうなると、宴も終わりに近いです。

最後に、一つだけ不安要因:投資家別売買動向

1/30~2/3の週に大きな動き。

個人投資家が2,891億円の買い越し。2016年3月第2週以来の買い越し額。

個人が買い始めている….

これが続くようだと相場も後半戦なのですが、、、

続かないと思います。

理由は簡単。みんな、上がるとビビッて売るからね。

そういうビビリな人たちが強気になったらお開きですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

ABOUTこの記事をかいた人

日系大手証券会社を退職→フリーのアドバイザー。要するにフルコミッション営業職。株大好き。不労所得を年1000万作りたい。不労所得、金融リテール営業、筋トレ、自己啓発についてのブログを書いています。